2008年06月08日

以上以下以内以外以後以降以遠以往

「以=それを含めて、より〜」

って意味だと教わったんですが、最近ではそんな制約はないような気がします。

昨日シフト表での会話で、そんなことを思いました。


うーん、特に話すこともないなー。


そういえば明日は私、開校記念日で休みなんですよ。

久しぶりにピンクマさんと遊べるし、うれしいなー。


でもお金はない…。

本当、やばいよなあ…。なんで遊戯王やってないのにお金がないんだろう…。
posted by 半減 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

根掘り葉掘り

これはブログだ!

遊戯王専用だとかは関係ねー!
私は書きたいものを書くぜ!


ということで今日あった出来事なんですが、私のことを根掘り葉掘り聞かれたってわけなんですよ。
でも私は自分のことを話すのが好きじゃないので、そういうことを聞かれたくないんですよ。

いやさー、暇つぶしに聞いてきただけなんだろうけど、自分のことは話したくないなあ。

誰が何が好きで何をしてて何をしたいか、なんてその人が自分から言いたくなるまで聞くのはよくないって。
そういうのを言いたい人は黙ってても言うんだからさー。


以上、愚痴終わり。
なんだかなー。
posted by 半減 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

古くて役に立たないコンボ

と言えば、人によっては違うけど私は「リビングショッカー」を思い出す。

ちょっと意味合いが違うかもしれないけど、これができなくて残念に思っている人は結構多いと思う。


確か最後に使ったのは、



相手手札4枚

相手の場「魂を削る死霊【攻撃表示】、伏せカード1枚」

自分の場「セットモンスター1体、伏せカード1枚」

自分手札3枚



こんな状況で墓地にショッカーが落ちてて自ターンのエンドフェイズでした。
伏せカードはもちろんリビングデッド。4、5ターン前からずっと伏せてました。

で、このエンドフェイズに相手がサンダー・ブレイクをモンスター対象で打ってきたんですよ。
なぜモンスター対象だったかって言うと、前のターンに私、死霊の攻撃で1枚ハンデスされているんですよね。

それでもコンボの最大効果を出すためにリビデを温存しておき、相手の罠を誘導したって感じです。
そしてもちろんサンブレに対してリビングショッカーで罠を無効にしつつ、ショッカー蘇生を成功させたわけです。


このときは何とか相手が引っ掛かってくれてコンボがうまく決まりましたが、本当にこの判断は良かったのでしょうか?

実際、ここでサンダー・ブレイクではなく、相手ターンに抹殺の使徒でセットモンスターを処理され、死霊のハンデス攻撃を受けていたかもしれません。
その場合、私が前のターンやった、「コンボを決めるためにあえてリビデを使わない」っていう行為が全くの無駄になってしまいます。

こういう場合は確率から期待値を求めてどちらがいいか判断したいところです。
この時代は抹殺の使徒が流行らず、サンダー・ブレイクが流行っていたので、この判断でよかったですが、違う時代でこの判断を主軸に考えて良いかどうかはわかりません。



っと、小難しい話はこれくらいにしときましょう。読者の方がわかっても、私がわからなくなるので(笑


他に古いコンボって何かあったかなー?それも一時期流行って規制されて消えた「変異スケゴ」とかじゃなく、結構な間流行って、何気なく規制かかって使えなくなったりとか、時代的に「もう古い」って言われるようなコンボ。

あー、ちなみにここで言う「コンボ」って言うのは常用コンボのことです。
例えば、「門前払い」+「光神機−桜花」みたいな、決まりにくいハメコンボじゃあなく、『単体でも使え、且つ、決まるとそこそこ強力なコンボ』的な感じで。


うーん、でも今の時代、「コンボ」って「決まりやすさ」で使用率があがるとかじゃないのかも。

格ゲー好きな人なら分かると思うけど、大体「コンボ」っていうのは「決まった時の強力さ」も重要だけど、「決めやすさ」を最重要として考えることが多い。
「メタモルポット」+「神殿を守る者」のコンボは「決まれば」強力だけど、実際には決まりにくいので使われないのと同じことです。


でも今は、コンボを決めるためのカードが山ほどあって、決まればほぼ勝ちみたいなコンボがいっぱい存在しているとかじゃないのかな?

なんか「先行1KILL」だの「後攻1KILL」だの「マッチキル」だのが流行っているって聞いたんですが、本当でしょうか?


これが本当なら今の遊戯王はやりたくないなー。だってこれじゃあフリーする意味ないじゃんかあ。
posted by 半減 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

イラストストライク

私は絵が下手だ。



「開口一番、何を言い出すかと思えば、てめーの絵のことだぁ〜?
んなこた、聞いてねえよ!」


とか思ったあなた。
それは概ね正しい。

いや、いきなりこんなことを言い出したのはあれなんですよ。
今日、ある出来事から絵を描くことになり、そして描いたところ、あまりの下手さに横にいた友達がそれはとても残念な顔したんですよ。

いやー、さすがにあれは下手だった、うん。
最近みょーにテレビに出だした某おねいさんよりかはマシだと思うけど。

ルージュに描いておいた自画像みた人ならば、私の絵の下手さがわかると思う。
絵心的なものは全ーくないです。


ということで、絵が巧くなりたいのですよ。
もっと言うと巧くなくていいから綺麗に描けるように…。


しかし絵ってどうやれば巧くなるんだろう?

やっぱり最初は絵の模写から始めて、慣れてきたら構図を変えて描いたりとかかな?

ちょっと頑張ってみます。
posted by 半減 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

サッタン!サッタン!サッターン!☆

今日はMさんに言われて作ってみたビッグサターンを使ったデッキを公開してみます。


「ビッグメンバー」

モンスター(22枚)
墓守の番兵
墓守の偵察者×3枚
素早いモモンガ×3枚
森の番人グリーン・バブーン
光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)×2枚
巨大ネズミ×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
デス・コアラ×3枚
スナイプストーカー
The big SATURN(ザ・ビッグ・サターン)×3枚

魔法(11枚)
貪欲な壺
大嵐
早すぎた埋葬
死者蘇生
我が身を盾に×3枚
サイクロン
おろかな埋葬×3枚

罠(7枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
砂塵の大竜巻×3枚
激流葬
スキルドレイン×2枚



ちょっと面倒くさいんでDOの方式で。

このデッキはとりあえず、ビッグサターンを使うためのデッキです。
基本は場持ちが良いリクルなどで場をつなぎ、おろかを引いたらバブーンやビッグサターンを落とし、そこからライダーやバブーンで攻めていくデッキです。

攻撃を通すために我が身や砂塵で道を開け、破壊耐性(微妙に違うけど)付きのモンスターでガンガン攻めていくという、単純な感じですが、ビッグサターンが重いので、手札にきちゃうと結構つらいです。

地味にスキルドレインが入っていますが、これはガジェやディスク主体のデッキに対抗するためです。
2枚なんで気休めみたいなものですが、ビッグサターンやバブーンとも相性は悪くないので、下級のタイミングを間違えないように使用していけば、普通のデッキ相手でも結構戦えます。



○まとめ

これは勝つの無理かなー(笑

いやーさすがにビッグサターンはきついよねー。
うーん、やっぱり手札やデッキから特殊召喚できれば、まだわからないでもないんだけどねー。

とにかく重いので、初手に重いのがたくさんこないことを祈りながら決闘をやってください。
posted by 半減 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

「今、袖引っ張りましたよね?」「あなたは国会議員に暴力をふるったんですよ!」

タイトルと本文は何の関係もないどころか、どっかの民主党議員とも関係ありません。


ただ、マスコミの前で子供みたいな発言をして、それをニュースに取り上げられた姿があまりに滑稽だっただけです。



発言といえばこないだ橋本知事がお泣きになられながら、対談をされておられましまが、あれはなんなんでしょうね?

独自の理論(とは言えないただの主張)で補助金削減を各長に発言し、当たり前だけど無理だと言われ、いきなり泣きだしたのは、今でも頭に強く残っています。

本当、何で泣いたんでしょうねー?
まさか反対されるとは考えてなかったとか?
それとも泣き落としでも試してみたと?


いずれにせよあの場で泣くなんて不様以外の何者でもないです。

大体、ただ削減っていうんじゃなくて、削減した後の問題をどう解決するかを考えてから行動に移せよ。

本当、嫌だねー、結果だけしか考えない人って。
経過を考えずに結果はでないっちゅーのに。

ジョブだけじゃなくタスクまで、タスクだけじゃなくスレッドまで細かく色々考えないと知事になんかできないんじゃないのかなー?


自分の名を上げたいのはわかるけど、もう少し考えて行動してくれよ橋本知事。
posted by 半減 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ゾンビなバンビ

ではなくてレッドアイズ。


なにやら新しいストラクはレッドアイズのアンデッドヴァージョンのモンスターをトップモンスターとしてるとか。


…開発部もネタがないんだなあ。


効果のほうも見てみましたが、まあなんとも微妙な効果ですねえ。

大体、レッドアイズはただでさえ攻撃力が低いんだから、設定とはいえ機械化とかダークネス化とかしないと、カード的にも作りにくいでしょうに。

カードの効果っていったって、アンデッドに除去モンスター増やしたらそれはそれでダメだし、かといって蘇生は間に合ってるし。

ドロー効果は調整が難しいし、もうアンデッドはネタ切れしてもいいんじゃないのかなー?


実際、今アンデッドを作るとしたら、どんなデッキが良いんだろう?
やっぱり馬頭鬼を落としてぶっぱとかかな?
それとも普通に攻撃力で押していくとか?
スキルドレインと併用したりもしてそう。でも弾圧、パキケに弱いからちょっと厳しいかな?

あーでもパキケはスキドレで無効にできるし、弾圧はある程度対策していれば怖くはないのか…。
でも次元にも弱いしなあ…。

前みたいにヴァンパイアロードの除去耐性を生かして突っ込んでいくようなプレイングは使えないだろうし、龍骨鬼やピラタで地道に攻めるのが一番かな。
個人的には砂塵をフルで積んで次元や弾圧に耐性つけたいから、モンスターは単純に殴っていけるモンスターがいいかな。



…しかし、次のストラクがアンデッドのストラクって、何か戻ってない?
そんなに植物や爬虫類はストラクにしにくいのかな?
まあ、植物とかじゃ売れないとは思うけどさ…。
posted by 半減 at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ゴールデンウィークだ!!

ただいまゴールデンウィークを満喫しているであります。

ゴールデンウィークがないって人はすんません、全力で謝ります。


ということでとても満喫しています。
かといってどこかに遊びに行く、とかじゃなくて、ひたすらのーんびり過ごしています。

そんなゴールデンウィークも明日で終わりかと思うと、なーんか憂鬱ですよねー。


あーのんびりするっていいなあ。
ひたすらゴーロゴロ。埼玉は今日曇りだけど、その分涼しかったしね〜。


しかし中身のない記事だなーこれ。

でもいーや、ゴロゴロしてよーっと。
posted by 半減 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

スライムで遊んでみた。

〜あらすじ〜


時は日曜。ふいと見つけたガチャガチャ。そこには3人の馬鹿。
そこに使いし金額1500円。手に入ったのは15個のスライム。
そしてそのスライムは…家にやってきた!


ということで1500円使って手に入れたスライムを、一つに合体させて特大のスライムを作ってみました。

それがこれ。まさに巨大。

そしてこの箱の山。そりゃあ1500円分も買ったらこれだけになるよね。

ちなみに立体ピラミッドはこんな感じ
微妙に作るのに苦労した。ふたも写真に入れたかったけど、立体ピラミッドは動かす気にならなかった…。

しかし箱だけでも大量だ。だって全部重ねてみるとこんなになるんだもん。
まるでバットだよ本当。

これだけじゃつまらないので、スライムをたらしてみました
微妙に修正したからちょっとわかりにくいかも。
タワーの途中でテカテカ光ってるのはスライム。なんか卑猥だ。

あまりに卑猥なので手にも、たらしてみた
遠近法で指がすげー短く見える。感触は結構気持ちよかった。

手だけじゃアレなので、大きさを表すのに活躍してくれた青眼君にもたらしてみた
うん、実に気持ち悪い。ごめんね青眼君。

たらしたりして遊ぶのも飽きてきたので、スライムを冷凍庫に入れてみた。
そして私も学校があるので就し…Zzzー。

ということで学校から帰ってきました。さて、スライムはどうなっているでしょう?


見事に凍っていました

これは見事にカッチカチですね。何も知らない人が見たら、グレープを固めたの?とか言われそうなくらいスライムの面影がない。


…これ溶かしたらどうなるのかな?


ということでファイヤー!!
うん、なべがもったいない。ちゃんとこの後洗ったからいいけどさ。

で、結果がこれ
見事に以前の輝きを取り戻しました。ただ、ちょっとトロトロしすぎかも。
目の良い人はもう見つけていると思いますが、この部分をよーくみてみると、机に流れたスライムがしみているんですよね。

これはうん、溶けすぎたんだ。ということで、ちょっと形を作って適度に冷やしてみると、なんとかなりました

いやーよかった。


ということでスライムで遊んでみました。うん、私は何やってるんだろう。
でもスライムはひんやりして気持ちよかった。興味持った方はぜひやってみてください!!
※スライムはこの後、スタッフがおいしく頂きました。
posted by 半減 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

シンクロ!チャチャチャ!

なんか世間(?)ではシンクロが「面白」かったり「作ってみた」かったりするらしい。

どうやらシンクロは適当なルールなおかげで汎用性が高く、人気があるらしいですね。
どーも私は個人的にシンクロは嫌いなんですけどねー。やっぱり制約が甘いからなんだろうか。


ところでそのシンクロのモンスターなんですが、こないだ発売された新弾、TDGSに色々シンクロモンスターが新登場したらしいですね。
よし、ここはいっちょ、新しいシンクロモンスターがどんなもんか、一枚一枚、見ていこうかなっと。


1.スターダストドラゴン

ここを参照お願いします。


2.ニトロ・ウォリアー

チューナー指定なの残念だし、効果もそれほどまでに強くなくてきつい。
シンクロするために魔法を使うのなら分かるけど、シンクロ後に魔法を使うなんていう状況は少ないと思うんだ。
できたとしても攻撃力1000アップだけじゃあねえ。

2回攻撃のほうも、相手の場に都合よく2体いれば強力だけど、裏側表示ばっかりなんていう状況もあるし、そこまで期待は出来ない。
利点といえばサイドラ→ニトロシンクロンで楽にシンクロ+手札交換ができるところかな。
でもそのためにニトロシンクロンを入れるのも微妙なところ…。


3.レッド・デーモンズ・ドラゴン

効果は十分強いし、攻撃力も高いけど、同じ系列にスターダストやメンタルスフィアがいるので優先順位は低そう。
ただ、選択肢としては非常に強力。除去体制よりも守備モンスターがわらわら並んでてウザい!…なときには役に立つと思う。


4.ゴヨウ・ガーディアン

レベル6のチューナー指定無しのシンクロモンスターとしてはかなり強力な部類に入るモンスター。
効果も攻撃力も申し分ない強さであり、ディスクガイが相手の場にいれば、簡単にアドが回復できるということもあり、選択肢としても非常に強力です。
しかし、ガイアナイトの立場を一瞬にして奪ってしまったのは、果たしてどうなんだろう?
こういうところでルールの底が見えてきますね。


5.マジカル・アンドロイド

効果は弱いですが、レベル5にしては攻撃力が高いので、レベル6〜5中心のシンクロデッキなら活躍が少しは期待できるでしょう。
まあでもそれだけ。特に言うべき点はないです。


6.メンタルスフィア・デーモン

こいつも除去体制を持っているシンクロですね。攻撃力も高く、ライフ回復効果を持ち、そのライフ回復効果と相性の良い、破壊体制ももっているので、単体としてはかなり強力です。
ただし、オネストや奈落には負けるので、今の環境ではちょっと活躍しにくいかも。
来期に期待したいカードです。


と、まあこんな感じで6枚ほど。しかし書いてて思ったのが、本当にシンクロは適当に作ったルールだなあということ。
こんなんが「面白い」とかちょっとねえ。
posted by 半減 at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。