2008年05月20日

サッタン!サッタン!サッターン!☆

今日はMさんに言われて作ってみたビッグサターンを使ったデッキを公開してみます。


「ビッグメンバー」

モンスター(22枚)
墓守の番兵
墓守の偵察者×3枚
素早いモモンガ×3枚
森の番人グリーン・バブーン
光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)×2枚
巨大ネズミ×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
デス・コアラ×3枚
スナイプストーカー
The big SATURN(ザ・ビッグ・サターン)×3枚

魔法(11枚)
貪欲な壺
大嵐
早すぎた埋葬
死者蘇生
我が身を盾に×3枚
サイクロン
おろかな埋葬×3枚

罠(7枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
砂塵の大竜巻×3枚
激流葬
スキルドレイン×2枚



ちょっと面倒くさいんでDOの方式で。

このデッキはとりあえず、ビッグサターンを使うためのデッキです。
基本は場持ちが良いリクルなどで場をつなぎ、おろかを引いたらバブーンやビッグサターンを落とし、そこからライダーやバブーンで攻めていくデッキです。

攻撃を通すために我が身や砂塵で道を開け、破壊耐性(微妙に違うけど)付きのモンスターでガンガン攻めていくという、単純な感じですが、ビッグサターンが重いので、手札にきちゃうと結構つらいです。

地味にスキルドレインが入っていますが、これはガジェやディスク主体のデッキに対抗するためです。
2枚なんで気休めみたいなものですが、ビッグサターンやバブーンとも相性は悪くないので、下級のタイミングを間違えないように使用していけば、普通のデッキ相手でも結構戦えます。



○まとめ

これは勝つの無理かなー(笑

いやーさすがにビッグサターンはきついよねー。
うーん、やっぱり手札やデッキから特殊召喚できれば、まだわからないでもないんだけどねー。

とにかく重いので、初手に重いのがたくさんこないことを祈りながら決闘をやってください。
posted by 半減 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

電池メンデッキ

急に作りたくなった。漏電って結構発動しやすいよね。



続きを読む
posted by 半減 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ファイヤー!

眠いときに考えてほったらかしにしてたデッキ。
一応チェーンバーンみたいな感じにはなってるけど、コンボ要素が多すぎる。


「帰還CB」

デッキ40枚

モンスター7枚
冥府の使者ゴーズ
メタモルポット
ならず者傭兵部隊×2
ファイヤー・トルーパー×3

魔法10枚
レベル制限B地区
神剣ーフェニックス・ブレード×3
手札断殺×3
増援×2
連鎖爆撃

罠23枚
八汰鳥の骸×3
強欲な瓶×2
ゴブリンのやりくり上手×3
積み上げる幸福×3
おジャマトリオ×3
仕込みマシンガン×3
自業自得×3
異次元からの帰還×2
魔法の筒


狙いはまあ、ファイヤートルーパーを使ってバーンダメージを与えつつ、神剣を断殺とかならず装備とかして墓地に落とし、トルーパーを2体除外して帰還で2000ダメージって感じです。

ここで注意しなきゃならないのは帰還はチェーン発動しちゃいけないってところですね。
トルーパーは任意誘発効果なので、チェーン2以降の特殊召喚では効果使用ができないためです。
しかし召喚さえすれば激流葬などの妨害を受けないので、確実性は高いです。

それと、このデッキはコンボ要素を高めたため、バーンデッキの必須カードに近いグラヴィティ・バインドが入っていません。
なのでちょっと防御力は落ちるんですが、仕方ないと割り切っています。


○まとめ

このデッキはコンボ要素が高すぎるのでちょっと使いにくいです。
特に帰還やら神剣やらと、単体ではあまり意味がないカードも入っているんで、恐ろしく事故ります。
本当はバインドも入れたいんですよね。
時間を稼ぎたいデッキなので、ロックパーツは本来とても重要なんです。

もうちょっと調整しようかなあ…。
posted by 半減 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

前々回のデッキ

一昨日の大会で使ったデッキですが、最近話題もないので晒しときます。


「ヴァンダルギオン」

デッキ40枚

モンスター18枚
冥王竜ヴァンダルギオン×3
邪帝ガイウス×3
豊穣のアルテミス×3
魔導戦士 ブレイカー
スナイプストーカー
墓守の偵察者×3
墓守の番兵
クリッター
魂を削る死霊
D−HERO ディスクガイ

魔法3枚
サイクロン
早すぎた埋葬
月の書

罠19枚
神の宣告×3
魔宮の賄賂×3
天罰×3
闇の幻影×2
マジック・ジャマー
次元幽閉×3
聖なるバリアーミラーフォースー
激流葬
リビングデッドの呼び声
死のデッキ破壊ウイルス


コンセプトっていうか狙いは最近流行りの2800ラインをヴァンダルギオンでキープしつつ、邪帝の召喚を安全に行う的な感じだったのですが、最近の並べる環境にカウンター罠がついていけず、地味に使われているショッカー相手には分が悪いどころじゃないので、環境に全く合わなかった糞デッキですね。

寒波にも弱いですし、ヴァンダルギオンも噛み合わせでしか機能しないので非常につらかったです。
今の「早い」環境に「遅い」デッキで相手をしても勝てるわけないですよね。


○まとめ

ということで、今回のデッキはものすごく弱い勘違いデッキでした。
もう少し煮詰めればわかりませんが、さすがにこんなデッキでは大会入賞すらままなりませんね。
posted by 半減 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ガンスリ参加デッキ

前回の予告どおり、ガンスリで使ったデッキを晒します。


「メタビート」

デッキ40枚

モンスター20枚
氷帝メビウス
サイバー・ドラゴン×3
死霊騎士デスカリバー・ナイト×2
ライオウ×3
霊滅術師カイクウ×2
魔導戦士 ブレイカー
閃光の追放者×3
ドリルロイド×3
N・グラン・モール
メタモルポット

魔法11枚
大嵐
サイクロン
光の護封剣
我が身を盾に×2
エネミーコントローラー×2
強者の苦痛×3
地砕き

罠9枚
激流葬
王宮の弾圧×3
神の宣告×3
魔宮の賄賂×2


ガイア、ブレード、バーン、帝をメタった結果、このような構築になりました。
メインは苦痛によるビートダウンで、相手のデッキによって王宮の弾圧を張っていく形となります。

張るタイミングを間違えるとサイドラが腐るので注意が必要です。
メインのモンスターはとにかく、相手にとっていやらしいモンスターを採用しました。
おそらく使用者が多いであろう、ダムドを消し、エアーマンなどを無効にしてくれるライオウに、バーンへ(唯一)の対抗策ドリルロイド。
張ってれば結構勝てる閃光に、カイクウでファントムを交わす感じで。

聖バリが入っていませんが、ワンキルに聖バリは意味ないので不採用にしました。
どうせ普通のデッキ相手なら墓地に聖バリがないと、おおっぴらに攻めてきませんしね。
代わりに時間を稼げる光の護封剣を採用しています。


○まとめ

今回はダムドが多いと予想していたのですが、意外にメタビやハイビが多かったのが印象的でした。
しかし、なんとか勝てたので良かったです。でも次回はもっと調整していきたいなあ…。
posted by 半減 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

デミスガイア

以前作ってた奴なんですが、とりあえずこんな形になりました。


「デミスガイア」

デッキ40枚

モンスター19枚
磁石の戦士マグネット・バルキリオン×3
終焉の王デミス×3
仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー×2
冥府の使者ゴーズ
サンダー・ドラゴン×3
マンジュ・ゴット×3
センジュ・ゴット
メタモルポット
カードガンナー
黄泉ガエル

魔法18枚
ダーク・コーリング×3
奈落との契約×3
トレード・イン×3
手札断殺×3
魔法石の採掘
手札抹殺
巨大化
月の書
大嵐
ハリケーン

罠3枚
ゴブリンのやりくり上手×3


とりあえず形としてはこんな感じになりました。
狙いはやっぱり1KILLですが、今回の場合はガイアの攻撃力6700までいくんで、マンジュorセンジュ召喚で8100まではいけます。

デミスで流した後デミスを奈落激流されたりしても、コーリングとマンジュさえいれば、問題なく1KILLできます。
そして1KILLするためのカード集めと言うか、とりあえずドロー強化、手札交換カードですが、現実的に使える範囲で集めた結果、トレイン、メタポ、ガンナー、手札抹殺、手札断殺、やりくりといったカードで構築していく感じになりました。

特にガンナーは墓地肥やしや、やりくりとシナジーするんで、重宝しています。
断殺は3枚フルに入れていますが、これはデッキを回すためであり事故覚悟で入れています。サンドラ等と一応相性はいいですしね。


○まとめ

前回のデッキを改造した結果がこのデッキです。残念ながらスピードがブレードやダムドより遅いので、このデッキでは勝ち抜くことは出来ません。
しかし長い間良い夢を見させてもらいました。ここらで諦めるのは忍びないですが、他のデッキ構築に時間を費やしたいので、所詮遊びであるこのデッキの構築は辞めにします。
posted by 半減 at 03:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

レインボーゲート

レインボーネオスとかで色々やるデッキ。
Mさんにアイデア出してMさんが作ったデッキだから、自分なりに作って晒します。


「レインボーゲート」

デッキ40枚

モンスター16枚
究極宝玉神 レインボー・ドラゴン×3
サンダー・ドラゴン×3
カタパルト・タートル×3
E・HERO フェザーマン
E・HERO バブルマン
E・HERO バーストレディ
E・HERO ネオス×3
E・HERO クレイマン

魔法17枚
貪欲な壺×2
未来融合−フューチャー・フュージョン
タイムカプセル×3
封印の黄金櫃
手札抹殺
手札断殺×2
光の護封剣
レベル制限B地区
フュージョン・ゲート×3
テラ・フォーミング×2

罠7枚
砂塵の大竜巻×3
チェーン・マテリアル×3
グラヴィティ・バインド−超重力の網−

融合デッキ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3
E・HERO エリクシーラー×3
E・HERO スチーム・ヒーラー×3
E・HERO セイラーマン×3
E・HERO フェニックスガイ×3
E・HERO フレイム・ウィングマン×3
E・HERO マッドボールマン×3
E・HERO ランパートガンナー×3
レインボー・ネオス×3
双頭の雷龍×3


適当に作ってみました。狙いはカタパからのワンキルなんだけど、うまくいかない。
レインボーネオスは魔法除去効果があるので、カードさえ揃えば邪魔はされにくい。

問題はカードを揃えることなんだけど、これがなかなか難しい。チェーン・マテリアルはサーチがしにくいので、揃うのに時間が掛かる。
今はタイムカプセル型だけど、もしかしたら猫入れてみるかも。
posted by 半減 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ガイア1KILL

昨日回したデッキなんですが、これ以上の発展をどうすればいいかわからないので一応晒します。


「ガイア1KILL」

デッキ40枚

モンスター23枚
仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー×3
終焉の王デミス×3
冥府の使者ゴーズ
地帝グランマーグ×2
魔導アーマー エグゼ×3
マンジュ・ゴッド×3
センジュ・ゴッド×3
ソニック・バード
ヴォルカニック・バレッド×3
黄泉ガエル

魔法14枚
手札断殺×3
手札抹殺
巨大化
大嵐
ハリケーン
ダーク・フュージョン
ダーク・コーリング×3
奈落との契約×3

罠3枚
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
王宮のお触れ×2


今はこんな感じです。一応解説を。


とりあえず1KILLできる構築にしました。ただダークガイアを出すだけでは帝やヒロビに勝てませんから。

そして、ラビエルやバルキリオンを使うやり方では、パーツが集まらなくて苦労するので、サーチできる悪魔族「仮面魔獣」を採用しました。

理想の形としては、
デミス効果→場を流す→マスクドヘルレイザーと地帝orエグゼとの融合で5600のガイア出す→直接攻撃で合計8000ダメージ

って感じです。この通りいけばいいんですが、実際はコーリングをクロウされたり、奈落との契約を賄賂されたりします。
なので、帝相手にはクロウ対策に手札融合、ヒロビ相手にはお触れ張ってからの効果発動が理想です。(それでも我が身されたりはするんですけど)

融合の相方は地帝とエグゼです。比率はエグゼの方が多いですが、エグゼは一応セットで壁になるので、地帝より優先しています。

そして問題の手札を増やす手段なんですが、断殺とバレットの2枚で回すことを考えています。
できれば他に回すカードが欲しいところですが…。


うーんどうしよう?地帝をバルキリオンに変えて、トレード・インでも入れるかな?
posted by 半減 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

チェーンバーン

賄賂出てから凄く弱くなっちゃったので晒します。



続きを読む
posted by 半減 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

続・ネフティスを使おう!

前回の記事の続きです。

前回では色々、「使ったらどうですか?」的な言い回しで実際にデッキ公開はしていませんでしたが、今回は実際にデッキを作ってみようと思います。

まずは前回のことを思い出して、ネフティスを生かすためのカードを投入。そして新たに出た(というか前回の記事で忘れてた)D.D.クロウの問題。

なんか最近、このモンスターのせいで、墓地依存型のデッキが全部没にになっているんですよね。
私は基本移動手段が「自転車」なんですが、走行中はデッキのことをよく考えてるんですよ。
新たにアレを作ったらいいんじゃないかとか、これを試してみたいなあとか。
そしていつも駄目にするのがD.D.クロウとライザー。ああ、もどかしい。


まあ仕方ないので、今回はクロウのことは諦めましょう。元々ネフは非制限カードなので3枚積めますし。

ということで実際にデッキを作ってみました。


「帰ってきたネフティス!!」

デッキ42枚

モンスター19枚
神獣王バルバロス×2
ネフティスの鳳凰神×3
魔導戦士 ブレイカー
墓守の偵察者×3
墓守の番兵
見習い魔術師×2
水晶の占い師×2
ネフティスの導き手
聖なる魔術師
ダンディライオン
黄泉ガエル
クリッター

魔法11枚
サイクロン
大嵐
スケープ・ゴート
貪欲な壺×2
洗脳−ブレイン・コントロール
収縮×3
クロスソウル×2

罠12枚
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
リビングデッドの呼び声
ゴブリンのやりくり上手×3
ジェネレーションチェンジ×3
スキルドレイン×3


ちょっとメインが多くなっちゃった(汗

こないだの記事では破壊指輪とか言ってましたが、ジェネチェンの方が強いですね、はい。もちろん忘れてました(笑

そしてやっぱり、ネフと言えばやりくり。ジェネで手札に加えたネフを戻して、やりくりネフで大量ドロー!を狙ってます。

そしてメインのカードは墓地依存カードを多くしています。これはもちろんD.D.クロウの対象を多くして、ネフを狙わせないためです。
本当は早すぎた埋葬も入れたいところですが、ライフが持たないのであえなく却下。

バルバロスはスキドレ化での鬼のような強さのため投入。なくても強いですし、クロスソウルからの召喚補助でぶっぱ!もできますしね。


○まとめ

うーん、クロウはやっぱり怖いですね。スキドレで対処しきれない効果モンスターは強いなあ…。
帝の相打ちは、スキドレ化ならそんなに怖くないです。相手ターンで相打ちならこちらのターンで直接攻撃も決めやすいですし。

それに、なんといったってスキドレは帝にとって天敵ですからね。破壊しなければ勝ちを狙うことも難しくないです。

っと、まとめなのに解説みたいになっちゃいましたね。
posted by 半減 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

関チャン参加デッキ

前日に作ったならまだしも、当日に作ったデッキ。そこそこに回ったんでいい感じかなー。


続きを読む
posted by 半減 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

自称最強

今日は適当に考えて作ったデッキを。ちなみに今回は頼まれて作ったものです。


「儀式竜」

デッキ40枚

モンスター18枚
青眼の白龍×3
終焉の王デミス×3
白竜の聖騎士×3
マンジュ・ゴット×3
センジュ・ゴット×2
ソニックバード
ジェネティック・ワーウルフ×3

魔法15枚
大嵐
ハリケーン
サイクロン
早すぎた埋葬
契約の履行
手札抹殺
巨大化
白竜光臨
思い出のブランコ×3
高等儀式術×3
トレード・イン×3

罠6枚
魔宮の賄賂×3
リビングデッドの呼び声
ダスト・シュート
マインドクラッシュ



メインクロウが多い中、墓地依存度が高いデッキという、なんという空気の読めなさですかね(笑
このデッキは見ての通り、青眼を高等儀式で墓地に送り、思い出のブランコから一斉攻撃でのワンキルが狙いです。

ですが、それに至るまでのプロットに思い出のブランコによる蘇生が入っているのでクロウによる除外がつらいです。
相手がクリッター等でサーチしてきたら手札が減る覚悟でマインドクラッシュを使って無理やり効果使わせたり、手札抹殺で落とすしかないです。

しかしそこまでやるのもバカらしいので、クロウは使われたら仕方ないと思いましょう。



○まとめ

特に言うことはないです。なんかあんまり面白くないデッキになっちゃいましたね。
posted by 半減 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

挑戦状

KEITHさんが「半減さん、ルイーズ使ったデッキ作ってください!」とか言いやがるから、つい作っちまったぜ。

で思いついたのはいいんだけど、なんかその場で話が流れてしまったのでブログで適当に晒しときます。

「補充鼠」

デッキ40枚

モンスター21枚
森の番人グリーン・バブーン
暗黒のマンティコア×2
骨犬マロン×3
ケンタウロス×3
ルイーズ×3
グリフォール×3
幻獣王ガゼル×3
魂虎×3

魔法
大嵐
サイクロン
ハリケーン
早すぎた埋葬
生還の宝札×3
おろかな埋葬×3
ライトニングボルテックス×3
野生開放×3


補充要員×3


うん。なんだこれ?まあいいや、とりあえず解説を。



まず、モンスターはバニラが中心です。それも1500以下の獣、獣戦士のバニラです。
もちろんこれには理由があり、補充要員を生かすために統一しています。
補充要員で得たアドをマンティコアやバブーンの餌にして蘇生を繰り返し、生還の宝札で得たアドをライトニングボルテックスに回します。

しかしそれだけでは「ルイーズ」を使う理由はありません。獣で固めたほうが強いですから。
ということで私は「野生開放」を入れています。このカードを使うことでルイーズの攻撃力は2700になり、マンティコアと一緒に殴れば、2700+2300で5000ダメージまで上がります。

ですがこれまででは「ルイーズ」の代わりに「ワイバーンの剣士」を使えばいいだけです。
もちろん「ワイバーンの剣士」を使っていないのも理由があります。
それはシンプル「死のデッキ破壊ウイルス」が怖いからです。

せっかく生還の宝札や補充要員でアドを得ても死デッキをやられてアドが減っては意味がないです。
そのために攻撃力1500未満を使い、死デッキでのアドを取られないようにしてるってわけです。


○まとめ

なんか色々語りましたが、結局はルイーズを使うことを目的としたため勝利を完全に追及してるってわけではありません。
もし万が一このデッキを使うようなことがありましたら、野生開放を抜かして獣を増やしてみてください。

もちろんルイーズは抜かして(笑
posted by 半減 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

オーシャンビート

今まで作ってたやつなんですけど、大会では一回も使ったことがありません。


「オーシャンビート」

デッキ40枚

モンスター7枚
E・HERO エアーマン
E・HERO オーシャン×3
E・HERO ザ・ヒート
異次元の女戦士
ミスティック・ソードマン LV2

魔法13枚
E−エマージェンシーコール×3
増援×2
摩天楼2−ヒーローシティ×2
我が身を盾に×2
収縮×3
ライトニング・ボルテックス

罠20枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
リビングデッドの呼び声
神の宣告×3
奈落の落とし穴×3
炸裂装甲×3
鎖付き爆弾×3
強制脱出装置×3
亜空間物質転送装置×3



こんな感じです。一応解説を。


○モンスター

最初はもっとスナイプとかクロウとかブレイカーとか入れてたんですが、邪魔なときが多かったので抜きました。
スナイプは強力なときも多いんですが、完全にエンドカードなのに運頼みというアンバランス感が嫌なので不採用に。

後の二つも、クロウは引けない、ブレイカーはそこまで欲しくない、という理由で不採用に。結果、増援で呼べて効果が強力なミス2と女戦士が残ったって感じです。


○魔法

ライボルの枚数を悩んでいたんですが、結局1枚投入という消極的な感じで終わりました。
摩天楼2は帝に対しての抵抗です。寒波+メビを決められた後、モンスター足りなくなって負けたときが多かったので。
一応ライダーにも時間稼ぎできますし、結構使い勝手は悪くなかったです。


○罠

守るカードと強化するカードをフル積みで。とりあえず何と言ってもオーシャンを守らなければ始まりませんし、オーシャンさえ守ればなんとでもなるんで。
賄賂入れてる型もあるけど、相手1ドローは素直にきついと思う。
帝止められないし。


○まとめ

非常に面白いデッキなんですけど、回してて思うのが「飽きた」とか「セコイ」とか「つまんない」とかそんな感じなんですよね。
いや、こういうセコセコした動きが好きな人もいるんでしょうが、私はちょっと飽きがきました。

大型フィニッシャーでドカンと一発やるならともかくとして、アドの稼ぎ方が飽きるんですよね。
posted by 半減 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

超超超超超再生

本日も使わなくなったCB晒しです。そして前回と同じようにバーン要素はありません(笑
ぶっちゃけ連鎖要素もあんまり…。


「連鎖竜」

デッキ40枚

モンスター14枚
光と闇の竜×3
スピア・ドラゴン×3
仮面竜×3
軍隊竜×3
ドル・ドラ
メタモルポット

魔法10枚
大嵐
サイクロン
封印の黄金櫃
手札抹殺
未来融合ーフューチャーフュージョン
超再生能力×3
貪欲な壺×2

罠16枚
聖なるバリアーミラーフォースー
サンダー・ブレイク×3
鳳翼の爆風×3
八汰鳥の骸×3
強欲な瓶×3
積み上げる幸福×3


驚くほど手札消費が激しいです。めちゃくちゃ遊びで使ってたので調整らしい調整は全くしていません。
完全に狙いは超再生能力+メタモルポットor手札抹殺による手札補充です。一度軌道にのればまわりやすいんですが…。
決め手はライダーしか考えてません。とりあえず出して殴ってください。ライダー出す前に超再生能力で手札補充を忘れずにすれば手札補充+ライダーも出せて一石二鳥です。


○まとめ

前回に続いて適当なデッキですよね〜。ただ作りゃいいというわけではないことはわかっているのですが…。
次回はちゃんと作ろうっと…。
posted by 半減 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

押されば引け 退かば引け

今日もまた使わなくなったCBのデッキ公開で。デッキ公開は記事を埋めるためだというのは秘密だ!!


「チェーンドロー」

デッキ40枚

モンスター11枚
E・HERO エアーマン
D-HERO ディスクガイ
D-HERO ディアボリックガイ×2
D-HERO ダイヤモンドガイ×3
D-HERO デビルガイ×3
スナイプ・ストーカー

魔法12枚
サイクロン
非常食×2
早すぎた埋葬
増援×2
デステニー・ドロー×3
奇跡の蘇生×3

罠17枚
グラヴィティ・バインドー超重力の網ー
リビングデッドの呼び声
ゴブリンのやりくり上手×3
八汰鳥の骸×3
強欲な瓶×3
積み上げる幸福×3
強制脱出装置×3


とりあえずカードを引くことしか考えてません。
決め手はスナイプのみです。ドローしまくった後で乱射してください。
スナイプが死んだら奇跡の蘇生で蘇生してください。序盤は普通にエアーやディスク蘇生してアドを増やし、終盤はスナイプ連打のために使いましょう。
あと、このデッキを使うときはCBのように相手のエンドフェイズに打つというのは控え、なるべく自分のターンの通常魔法カードや起動効果などにチェーンして打ってください。そうしないと奇跡の蘇生が腐りますから…。


○まとめ

このデッキも使わなくなったCBの一つです。
厳密にはバーンしてないのでCBじゃないんですけどね(笑
このデッキは奇跡の蘇生が使いたくて組んだんですが、スナイプとディスクが制限になってから弱体化しちゃって今に至るわけです…。

ちなみに奇跡の蘇生は相手の墓地のモンスターも蘇生可能なのでお忘れずに。
posted by 半減 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

昔ハットってあったよね

今日は使わなくなったチェンバのうちの一つを公開します。

「ハットCB」

デッキ40枚

モンスター9枚

デス・コアラ×3
闇の仮面×2
聖なる魔術師
メタモルポット
マシュマロン
冥府の使者ゴーズ

魔法5枚
サイクロン
月の書
連鎖爆撃
光の護封剣
レベル制限B地区

罠26枚
魔法の筒
停戦協定
グラヴィティ・バインドー超重力の網ー
マジカルシルクハット×3
八汰鳥の骸×3
強欲な瓶×3
積み上げる幸福×3
おジャマトリオ×3
仕込みマシンガン×3
自業自得×3



使い方は見てのとおりです。つまりリバモンをハットで再度使用したいってだけです。
マシュにハット打って除去かわしてもいいですし、ハットでおジャマサーチして仮面で回収してもいいです。
そのためにもハットと仮面はフル積みにしています。聖マジも一応。

ただシルクハットをうまく使わないと焼くよりも早く事故で負けるので、多少運が必要なデッキです。
守りが薄いのでモンスターを除去られるとかなり厳しいです。よって帝は厳しい相手ですが、そこは何とかしましょう(笑


○まとめ

このCBは完全に思いつきで作りました。
シルクハットがなんかに使えないかなーって考えて作っちゃえーって感じです(笑
posted by 半減 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

対ガジェット、帝

なんか今の環境、帝とガジェだけメタっておけばいいんじゃないかと錯覚した。


「メタビート」

デッキ43枚

モンスター18枚
ライオウ×3
王虎ワンフー×3
サイバー・ドラゴン×3
ボタニカル・ライオ×3
ドリルロイド×3
スナイプ・ストーカー×3

魔法5枚
強奪
押収
サイクロン
我が身を盾に×2

罠20枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
リビングデッドの呼び声
破壊輪
炸裂装甲×2
ポールポジション×2
神の宣告×3
畳返し×3
強制脱出装置×3
生け贄封じの仮面×3


最近大会で見るデッキが、この2種類に分別されるのばっかりだから、これでもいいんじゃないかと思った。
メインからの生け贄封じと畳返しで、とりあえず帝は完封できる…と思う。寒波使われたらチェーン脱出や仮面を忘れないように。
ガジェ相手はライオウとワンフーを立たせとくだけでいい。相手が除去ってくるまではとりあえずガジェットは止まる。ワンフーの場合、回収までは止められないけど、後半ガジェ側が息切れすると思うから問題はない…と思う。

実際そんなにライオウとかは壁として持たないと思うので、できればポルポあるときに出したい。以外にサイドラとかきついけど、仕方ないので出されたらスナイプで頑張ってください。
実際ガジェ相手はきついけど、メイン畳とか脱出とかの構築なら結構勝てると思う。ただメインのモンスター数が少ないので慎重に戦ってください。場合によってはライオウの効果も忘れずに。

ちなみにメイン嵐は無しです。どうせ上級者相手なら墓地に嵐がない時点で4伏せとかはしてこないと思いますし、こっちが3、4伏せしてる場合が多いので嵐の発動タイミングなんてないも同然ですし。
posted by 半減 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

さなぎポケモンって変じゃね?

今回もデッキ公開。TACTICAL EVOLUTIONが世に出て大分経ちますが、急にこのパックのカードlを使ってデッキが作りたくなったの作って投稿します。


「繭獣」

デッキ40枚

モンスター20枚
神獣王バルバロス×3
C・パンテール
C・ピニー
C・ラーバ
C・モーグ
C・ドルフィーナ
C・チッキー
N・ブラック・パンサー ×2
N・アクア・ドルフィン×2
N・フレア・スカラベ ×2
N・エア・ハミングバード×2
N・グロー・モス×2
N・グラン・モール

魔法15枚
サイクロン
早すぎた埋葬
貪欲な壺
強奪
レベル制限B地区
カードトレーダー×3
コクーン・リボーン
コンバート・コンタクト×3
コクーン・パーティ×3

罠5枚
リビングデッドの呼び声
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
破壊輪


これはアレです。コクーン・リボーンでモンスターを出して、バルバロス生け贄召喚でアドを取るデッキです。
モンスターは非常に偏っていますが、これくらいではないとコクーン・リボーンが生かせません。できるだけ早くNを墓地に送るために、コンバートは3枚フルです。
結構発動しにくいカードですが、発動さえできれば2枚ドロー+Nを肥やせるので、このデッキにとっては頼もしいカードです。
Nは全て2枚づつですが、これは試してみながら調節していくのがいいですね。正直グローモスとかは1でもいいかもしれないですし。

時間を稼ぐために魔法にはB地区を採用していますが、バルバロス召喚時にジャマになります。よって、相手にB地区を破壊された次のターンに一気に決める形がいいと思います。つまりフィフと同じ形ですね。
一枚だけリボーンが入っていますが、これはなんとなくです。ぶっちゃけ別になくてもいいですが、一応アクア・ドルフィン召喚してバルバロスと絡ませることもできますし。
大嵐が入っていませんがこれは単にスペースが足りなかったのと、永続魔法が多いので邪魔になるかもと思ったからです。

罠は普通ですが、バインドがB地区と同じ意味で入っています。ちなみにコクーンやNはバインドにひっかからないのでちょっとは便利です。特にモールは最高ですね。


○まとめ

今回のデッキは特に強くはないですが、たまにはこういうデッキを組むのも面白いですね。まあ毎回これではアレなんですが。
新パックが出るたびデッキを作ろうと昔は決めてたんですけどね〜。そういう意味ではシールド戦や、ドラフトは非常に面白いですよね。私はTACTICAL EVOLUTIONのカードで自由にデッキを作り、1回戦わせてみたいですね。なかなか面白い戦いができると思います。
posted by 半減 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

スタンダード

今回は至って普通なスタンを組んでみました。


「サイカリバー」

デッキ40枚

モンスター20枚
冥府の使者ゴーズ
人造人間サイコ・ショッカー
風帝ライザー×2
サイバー・ドラゴン×3
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3
閃光の追放者×3
異次元の女戦士
スナイプ・ストーカー
クリッター
N・グラン・モール
メタモルポット
魂を削る死霊
マシュマロン

魔法10枚
押収
サイクロン
大嵐
強奪
月の書
早すぎた埋葬
光の護封剣
エネミーコントローラー×3

罠10枚
破壊輪
リビングデッドの呼び声
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
砂塵の大竜巻×3
畳返し×3



とりあえず各デッキへの対抗カードをいろいろ入れてみました。
まず、閃光の追放者はライダー系へのメタ。ディスクライダーとかこれ1枚で沈黙するときありますし。
最近は入れてる人も少ないから、メタはされていないと思うんです。
マシュ死霊はガジェにも有効だし、ライダーにも有効な万能カード。メタモルポットは相手の計算を狂わせる役目。

魔法は至ってフツウー。でもライダー怖いからエネコンは3枚フル積みにしてある。スケゴも入れようと思ったんだけど、なんかただアド損なだけで終わることの方が多いような気がしてやめた。
畳フル積みは今の環境を考えて。ディスクにも一応効くし、ガジェ帝対策としては強力ですし。微妙ですがぶっぱにも効きますしね。逆にバブライ等を相手にするときは伏せたらゴーズが出せないので出さないように注意しなくちゃいけない。
相手のデッキが分からない場合は、なんとなく伏せるというのは死につながりますね。
砂塵もフル積みですが、これは仕方ないです。対ガジェにはめっぽう強いですし、他にも色々なデッキを相手にしたとき役に立ちます。微妙に入らない時がありますが、入れないと次元や触れビートに勝てないと思うので。

実際まだ回してないんでまだよくわかりませんが、どのデッキに対してもそこそこ戦えると思います。あとは細かいところで調整していきながら考えますかね〜。
posted by 半減 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。