2008年04月15日

意味のあるようで意味のないことを喋ろうかなあっと

私は本が好きです。


本、といっても本には、全てのものにあるように「種類」というものがあります。

代表的なもので言うと参考書や漫画、小説などですかね?

その辺は主観なんでごそーぞーに任せます。


私が好きな本は特に種類はないです。漫画や小説も読みますし、好きじゃあないですが、参考書も読まなくてはならないときがあるので読みます。

普通の文芸書や宗教の本なども読みますが、一番好きなジャンルの本はないです。

性格には本が好きなんではなくて、「読む」という行為と「新しい知識」を覚えるのが好きなのかもしれません。


でも結構そんな人って多いですよね。別に「本」は好きではないけど、考えるのが好きだったり、知識を得るのが好きだったり。

「急ぐ」ことの多い現代日本では、ある一つのことを「考える」のには時間が足りないかもしれませんが、よく考えれば「急ぐ」中には「待つ」時間も多く含まれています。


電車やバスの待ち時間にトイレやお風呂に入っているとき。他にも定食屋で料理が来るまでの間などやバイトの休憩時間。

と、これだけあります。もちろんこれらの時間すらない、本当に時間がない人もいるので、この限りではありませんが、少しでも「待つ」時間がある人は、興味のあることを調べたり考えるのもいいものですよ。


知識は多ければ多いほど良いものですからね〜。






ところで私はよく、「変な喋り方」とか「回りくどい」とか言われます。

私は知識も無に等しく、知識の整理すらついていないので回りくどかったりするのかなあ?


「歩く辞典!」みたいなあだ名の友達がいればなあ〜。
posted by 半減 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。