2008年01月30日

パイレーツオブカリビアン ワールドエンド

やっと借りれたんで見ました。

以下感想(※ネタバレ注意)



いや、ぶっちゃけ微妙でした。

確かに終わりかたは綺麗かなーとか思ったんですが、色々腑に落ちないところがありました。


○バルボッサは10年前、航海士なんじゃなかったっけ?
○その辺を無視するとしても、10年前の評議会にジャックと一緒に参加しているのはおかしい。
○カリプソは結局何がしたかったの?バルボッサの言葉を鵜呑みにするとか微妙じゃね?
○全体的にウィルがアホすぎない?
○蘇らさせかたが楽すぎる。


大体こんなところです。これを見て考えるとちょっと微妙でした。
エリザベスがあの後どうしたのかもうやむやだし。

ただ、それ以外は結構良かった。最初にシンガポールとか言い出したときにはどうなるかと思ったけど。
全体的に海賊っぽさは出てたけど、海賊の掟の下りはちょっといらないかなーとか思った。
まあジャックの父親出したかっただけだろうけど。

ウィルが終始空気が読めない男だったのはちょっと残念。
もうちょっと協調性っていうかなんていうか。
途中からいないほうがよかったとか思っちゃったし。


○まとめ

続編が1作目より面白いことはないから期待はそんなにしてなかったんで、割とすんなり見れました。結構長かったんですが。

「じゃあ銀貨って呼ぶなよ」のツッコミが面白かった。
そりゃそうだよね、場の雰囲気に流されてなくてよかった。
posted by 半減 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

うわさどおりエっチしてきた(笑)
Excerpt: ここの常連さんが教えてくれたトコいってみたら、本当に一晩中やり続けて41マモ烽烽轤スよ!(笑)
Weblog: 今日は匿名で^^;
Tracked: 2008-01-31 00:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。