2007年08月28日

大会で勝つための最低限

このブログを見ている人は遊戯王をやってる人が多いと思います。っていうかやってない人が見るわけありませんね。

では、遊戯王をやってる人の中で公認大会に出ている人は何人くらいいるでしょうか?

遊戯王をやっていてもフリー決闘がほとんどで、大会には出ないって人は結構多いと思います。特に社会人の方は忙しくてそんな暇はないでしょう。つまり決闘の主流はフリー決闘になると思います。
フリー決闘というのは楽しんだり、プレイング鍛えたり、デッキ構築を確かめたりするのを目的としています。なので、大会での決闘と違い、細かいことを気にしないと思います。

要は「フェイズ確認」「融合デッキ、サイコロ、トークン、カウンターの確認」「スタンバイフェイズに行われるカードの処理」「サイドデッキの有無」等が適当になっていることが多い、ということです。
具体的に言えば、「ドローフェイズ、スタンバイフェイズ入ります。メインフェイズ入ります。」等の言葉を言わなかったり、「メインフェイズに入ってからスタンバイフェイズの処理を行う」といったことです。

これを公認大会でやったらえらいことになります。
まず「フェイズ確認」ですが、これをやらなかった場合、容赦なくマイクラが飛んできます。今は少ないですが。
そうじゃないにしても、サイコ・ショッカーの召喚はまず間違いなく巻き戻されます。そしてスタンバイフェイズに罠を発動されます。私もよくやっています。

他にもダメステまで勝手に飛ばして収縮打ったら、バトルステップまで戻されてエネコンやら炸裂やらくらいますし、相手がドローした瞬間、勝手に「スタンバイ、ダスト・シュート打ちます」と言ってしまった場合、ドローフェイズの優先権で速攻魔法を発動されてしまい、ダストが場に腐って「黄泉ガエル」が戻ってこなくなることもあります。
そういったことをされるのは当たり前です。

つまり大会に出る予定がある人は、フェイズ確認をフリーのときにもやったほうがいいということです。大会での遊戯王プレイヤーの勝利に対する欲は凄いです。ちょっとでも間違いを起こせば指摘され、相手の有利になるような展開にされます。実力では勝っていても、そういったところで有利にされ、負けることは多々あります。


次に「融合デッキ、サイコロ、トークン、カウンターの確認」です。これをやらない場合、デッキの「融合」、「幻想召喚師」が「避雷針」並みのゴミになりますし、サイコロがなければ「スナイプストーカー」は「バーサーカー」です。
トークンがなければ「スケープ・ゴート」は紙になり、カウンターがなければ「魔導戦士 ブレイカー」は「ホーリー・ドール」です。

たまにジャッジの判断で後だし提示もOKなところもありますが、それもあまり期待できません。最低限、自分が使うカードに必要なものは持っておきましょう。
対戦相手は勝つためなら必ず指摘するはずです。私もブレイカーをジャッジゲーでホーリードールにしたことがあります。


そして「スタンバイフェイズに行われるカードの処理」です。これは大会に出てる人でも忘れている人が結構います。
有名どころだと、黄金櫃のターン経過とか、波動キャノンのカウント。ラヴァゴや拷問車輪のダメージ。
スタンバイフェイズに限らず死デッキのドロー確認やエンドフェイズの光の護封剣。更に言えば、相手の無謀な欲張りのドロースキップもです。
これらのカードは特定のフェイズに効果が発動するため、忘れてしまった場合効果を使用できません。黄金櫃や死デッキ確認などの忘れは本当に多いです。なにせこれらのカードは場に残りませんからね。

この中で特に厄介なのは相手の無謀な欲張りのドロースキップですね。相手のカードなのでついつい忘れがちですし、無謀な欲張り自体、チェーン発動が多いので印象に残りにくいです。
中にはわざとドロースキップを忘れ、対戦相手に指摘されたら「ごめんなさい」という人もいます。
もちろんやってる本人は指摘しませんし、黄金櫃や死デッキも対戦相手は指摘してくれません。事実、私がそうです。
うっかりメインフェイズに入ってから気付いても後の祭りです。仮にジャッジに言ったとしても、決闘を常に見ているわけじゃないジャッジは何も言えません。

こういったことは本当によくあります。死デッキは使うプレイヤーも多く忘れてはいけないカードですが、本当によく忘れられます。
これも普段から慣れておかなきゃいけませんね。


最後に「サイドデッキの確認」ですが、これはサイドデッキの確認自体ではなく、サイドデッキを提示したときが問題です。
当たり前の話ですが、サイドデッキは15枚じゃなくてはいけませんし、スリーブは統一が義務です。
そして決闘と決闘の間のサイドチェンジの時、そこにサイド枚数確認義務以外はありませんから、相手の「サイド何枚チェンジですか?」「サイドチェンジしましたか?」等の言葉に答えてはいけません。
笑ってごまかすか、嘘を言うのがいいです。私もたまに聞きます。
そしてサイド枚数が15枚だということを確認させたらさっさとデッキシャッフルに移行しましょう。

もちろんサイドチェンジの時は、サイドとメインをあわせてシャッフルして、その中から15枚選び出すことを忘れてはいけません。
相手にサイドチェンジ枚数がばれてしまったら負けゲー決定です。



では次に今まで出した例をまとめます。

・スタンバイ巻き戻しマイクラ
・スタンバイ巻き戻しショッカー
・バトルステップに炸裂、エネコン
・巻き戻し速攻魔法使用でダストを腐らせる
・融合したいのに提示忘れ
・スナイプがバーサーカー
・トークンが出てこない
・ブレイカーがホーリードールに退化
・予約したのに戻ってこない
・車輪やラヴァゴが六芒星に青眼白龍
・波動キャノンがダメージ0
・死デッキは使い捨て
・無謀な欲張りが強欲な壺
・サイド交換枚数を言っちゃった
・サイドチェンジ枚数を相手に見られた


ということで上記に当てはまることをやってしまった(されてしまった)という方は気をつけたほうがいいです。負けたときも恥ずかしいですし。
逆に言えば、これらを指摘することを忘れてもいけません。多少汚くても勝つためなら仕方ないです。
上記を守れていれば、本来の実力で戦えるはずです。逆に言えばこれらを気にしていないと同じ土俵にすらあがっていないということです。



○まとめ

えー、つまり私が言いたいのは、大会ではただ決闘するだけじゃなく、小技やセコイ手を知っていなきゃ勝ち抜けないということです。
実際私が今回提示した中には、【「遊戯王の品位」を落とすことを嫌っている人】が聞いたらボッコボコにされそうな例もいくつかありますし、マナーが悪く店側からしたらやってほしくない行為もあります。
確かに結構酷いことを書いていますが仕方ないです。相手がやってくるんですから。
上の文には「これらを指摘することを忘れてもいけません。多少汚くても勝つためなら仕方ないです。」と書いていますが、それでも汚いことはしたくないという人いるでしょう。そんな方は、この記事に書いてあることは無視したほうがいいです。

ただ私は、「こういったことを知らないで負ける人」がいてほしくないだけです。もちろん大会に出ている人にとっては当たり前なことばかりですが。
posted by 半減 at 06:14| Comment(23) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめてです。
大会に出てみないと経験できない事って多いんですね。とても勉強になりました。ありがとうございました。
Posted by DORAGO at 2007年08月28日 09:54
小技、セコい手・・・成る程。
以前守備で現れトークン生成効果を発動したゴーズにワイルドジャギーで攻撃した時に相手に攻撃表示に変更されてしまったのですが、、、
その時深く言及しなかった自分が甘かったという事ですねぇ?
勉強になりましたb
Posted by フォセ at 2007年08月28日 14:51
>DORAGOさん

そう言ってくださると嬉しいです。
小狡い手っていうのは使われても気づかないものですからね。
常に気にするのも面倒くさいんですけど。

>フォセさん

相手の方が横向きに出しただけでは「守備表示で特殊召喚します」と言ってないのでいくらでも変更が可能です。寧ろ聞く前に攻撃するのはマナー違反とも言えます。
Posted by 半減 at 2007年08月28日 15:44
そうですよね、自分がマナー違反ですよね〜
横向きで出されてトークン生成効果「発動」までされていたんですがね〜
発動は特殊召喚完了後だと自分が勘違いしてましたかね?

今度は気を付けますかww
Posted by フォセ at 2007年08月28日 17:20
私は当事者じゃないのでよくわかりません。
一つ一つの決闘に執着せず、満遍なく勝てるような決闘を目指すことをお勧めします。
Posted by 半減 at 2007年08月28日 17:35
ブログ しかし の情報 イスラミヤ 政権を維持した場合 糖尿病と妊娠 人だった 」と主張 これまで住民ら ゲーム付きスキン
Posted by また at 2007年08月29日 20:15
横レス失礼します。

>フォセさん

攻撃表示なら横向きで出しちゃダメだろう。いくら攻撃表示を宣言していないとはいえ、トークン出た時はすでにゴーズの表示形式は決まっているはず。横向きで出した相手がその後変更する権利はない。よってフォセさんは悪くないよ。
Posted by 匿名くん at 2007年08月30日 18:54
こんにちは。
この記事、拝見させて頂きました。

現役プレイヤーだったころが非常に懐かしくなりました。幾度となくショッカーの召喚を巻き戻してスキルドレインを発動し、幾度となく死デッキの確認を忘れて異次元の指名者が腐り、幾度となくサイコロ忘れて第六感無効化宣言…色々ありました。

確認し忘れたフリをして有利に進めても、反則はとられません。注意になるだけです。注意になったところでペナルティはありません。倫理観を問われる議題になりますが、知ってても知らなくてもそれが現実です。

大会で上位入賞常連な人達は、至極当然の如くこれらの事象を総動員します。勝ちたかったら知っておく。ズルだと思うならしなければいい、でもさせるな。それが上位入賞の最低条件だと思います。

長文失礼しました。では。
Posted by akito at 2007年08月31日 12:34
>匿名くんさん

そうですね。フォセさんは悪くないです。そのことを指摘して差し上げるなんてとてもお優しい方ですね。
これからは私ももっと優しいコメント返しを心掛けたいと思います。

>akitoさん

確かに確認忘れでは決闘ロスの形にはならないですね。運が悪いときにジャッジの方から注意を受ける程度で済みます。
つまりは1回のみなら試せるということですね。これを頭に置いておき、相手がもし行ってきた場合注意するしなきゃならないというのを考えておく必要がありますね。
ずるい方法など本当はやりたくありませんが、あくまで「ずるい」と他の方から思われるだけでルール違反ではありません。それをどう思うかは人それぞれです。
Posted by 半減 at 2007年09月01日 02:04
黄金櫃張りにターン経過を忘れて破壊タイミングを逃し、永続魔法化する護風剣を主張する私が来ましたよっと、護風剣入れたこと無いですが。

ちなみにサイコロ、カウンター、トークン等は使うときに出せばいいと事務局には言われます。
前もって出しておくと何を使うかばれちゃうのを防ぐためと言っていた、しかしジャッジ様が判定下すのー? まぁ実際裁定と違う事通されたことあるしルールを変えられるジャッジ様は怒らせてはいけないですね
Posted by at 2007年09月02日 06:26
匿名くんさん>
ありがとうございますf^_^;

さて、無関係の如く振る舞ってる半減さん?あなたの事を言ってたんですが気付いてますよねぇww?
まぁ良いんですよこの時の勝敗なんてwwとうに過ぎた事ですしww?
ただこういった行いを棚にあげてルールご立派に語られちゃったものですからちょいとカチンとねww


・・・・ってか名無しさん曰くOCG事務局の意思としてはサイコロ等は必要な時に出せば良いんですってね?
半減さんと同じ大会に出てる訳ですが(一店舗だけ)審判(店員)はデュエル前にサイコロ、カウンター、トークンを確認し合わなければならないとは義務付けて無いですねぇ〜別に?
ルールを思いっきり主張する人間とやるとブレイカーがホーリードール?
おぉこわww
気を付けないとf^_^;

とにかく思いっきり勉強になったのは本当の事です
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by フォセ at 2007年09月03日 00:00
>名無しさん

ジャッジ様は絶対ですからね。自分の意見が合っていても間違っていても、ジャッジの判断に任せておかないと後々面倒ですからね。
トークン等については、昔と大分変わりましたね…。昔はトークンとかは提示してないと使えなかったのですが…。
私も何回か使えない扱いにされてますからいい判定になってくれてうれしいです。


>フォセさん

それはすみません。
私のような未熟者に間違いを諭していただけるとは感謝いたします。
今後はこのようなことをしないように気をつけます。
いやはや私のような者の発言に勉強になったと言ってくださり誠にありがとうございます。
今後もこのような人のためになるような記事を目指し、慢心することなく精進したいと思います。
Posted by 半減 at 2007年09月03日 07:08
今度大会に出るのですが、そのさい使用するトークンカードのスリーブもそろえる必要が有るのでしょうか?
Posted by at 2007年09月10日 23:44
特に規定はないので大丈夫ですよ。
Posted by 半減 at 2007年09月10日 23:57
色々と参考になりますが、ブレイカーをホーリードールにするなどは、どうかと思いますね。
このような表現をするということは、あなた自身は「カウンターが載ってるはずのブレイカー」と認識していたということ。
認識していながら「カウンターが載っていないはずだ」と主張することはおかしいんじゃないのか。
もちろんカウンターを用意してなかった相手も悪い。
カウンターを省略したプレイは間違いを誘発させる。そういうことは極力なくすべきで、だから大会においてそれを認めないのは正しい。
が、あなたははっきりと「カウンターが載ってる」と認識していたわけでしょう。そうなると話は変わってくる。
仮にはじめから最後までジャッジが見ていたら、そんなことにはならなかったんじゃあないのか。


あなたの言ってることは、ばれなければ法を犯してもよい、という考えと通じる部分があると思う。
Posted by フラフラ at 2007年10月03日 10:50
>が、あなたははっきりと「カウンターが載ってる」と認識していたわけでしょう。

が、あなたははっきりと「本当はカウンターが載ってるはず」と認識していたわけでしょう。
Posted by フラフラ at 2007年10月03日 10:52
記事を具象的というか実証的というか、実際にあったこととして話すことで「やらなくてはまずい」と思わせようと実体験を話したのですが、さすがに批難されますね…。


フラフラさんの仰るとおり、私は当時の対戦相手が使っていたブレイカーを「カウンターを乗せているブレイカー」だと認識していました。
それでいて「カウンターを確認していないので魔力カウンターは置けません」と言うのは道徳的によくないですね。

【バレなければ法を犯してもよい理論】と言われても仕方ないです。
ですが、私の言いたいことはあくまで、【こういったことを知らないで負ける人がいてほしくない】ということだけなんです。


もしこういったことを大会でやる人がいたら、また注意してあげてください。
そうやって注意していけば、私のような道徳的に問題がある人はいなくなると思います。
Posted by 半減 at 2007年10月04日 03:04
非常に参考になりました。
実際こういったルールの間違いは、大会でもよくありますからね。
相手の意図的であってもなくてもルール違反を指摘することは必要です。ただ、あなたの文章は、むしろ違反させることを助長させているように見えます。
そしてあくどい人がいるから、自分もあくどいことをせざるをえない。それがあなたの主張に聞こえます。
私はフラフラさんの意見に賛成です。
半減さん、あなたを含む、あなたのような決闘者がTCGのモラル低下につながっていると思います。
Posted by at 2007年10月06日 12:09
貴重なご意見ありがとうございます。
ルールやテクなどは知らない人が損するだけですからね。どんな形であれ公表しておいたほうがいいに決まっていますよね。

そして私は「あくどい人間を助長させてる人間」だと思われてるんですね。
確かにこの記事をみたことで「あくどい人間」になろうと、「あくどい」行為を続けていこうと思う人がいるかもしれません。

しかし同時にこの記事を見た良心的な方なら、私の記事を見て『これはいけない。こういうことをやってくる人がいたら注意しよう』と思ってくれるかもしれません。

そこまではいかなくても、『相手がこういうことをしてくるかもしれないから注意しておこう』と思ってくれる人がいるかもしれません。
そういった方がいるのならこの記事は公開してよかったと思えると思います。


確かに今回の記事では「悪いことをやってる人に対してその行為を助長してる」と思われても仕方なかったと思います。
それは私の文章力のなさです。反省します。
ですが、私は、【こういったことを知らないで負ける人】がいてほしくないと本気で思っています。
そんな方が一人でもいなくなってくれれば私はうれしいです。
Posted by 半減 at 2007年10月07日 02:14
かなり勉強になりました。他にも注意事項があったら、また記事にしてください。
Posted by Nago at 2007年10月10日 01:33
ありがとうございます。
Posted by 半減 at 2007年10月10日 01:42
遊戯王フロンティアさんの方から飛んできたのですがとても参考になりました。
Posted by 匿名希望 at 2007年10月10日 22:48
ありがとうございます。
Posted by 半減 at 2007年10月11日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52990282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。