2006年09月14日

ドローゴーは美しい

今日はデッキを投稿。今回投稿するのは授業中に思いついたデッキ。
なんとなーく試してみたら結構面白かったのでブログにさらします(何


「ドローゴー」

デッキ40枚

モンスター1枚
D-HERO ドレッドガイ

魔法24枚
天使の施し
押収
大嵐
サイクロン
レベル制限B地区
禁止令×2
非常食×2
地砕き×3
黒蛇病×3
波動キャノン×3
平和の使者×3
幽獄の時計塔×3

罠15枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
破壊輪
グラビティ・バインド−超重力の網−
魔法の筒
光の護封壁×2
盗賊の七つ道具×2
神の宣告×3
拷問車輪×3

融合デッキ×いっぱい

サイドデッキ15枚
デビル・フランケン×3
ハリケーン×2
リミッター解除
検閲×3
巨大化×3
自爆スイッチ×3


ではデッキ解説を〜。


○モンスター

これは幽獄の時計塔のために1枚だけドレッドガイが入ってます。ドレッドガイを入れてる理由は幽獄の時計塔が破壊されたときに展開し、1回のみ相手の攻撃を封じるためにいれています。1回だけの和睦の使者って感じですかね。


○魔法

魔法カードは攻撃を封じるのと、ダメージを与える永続魔法を多めに入れています。ドローゴーならこのくらい無いと不安かと思い入れました。
除去カードをあまり入れてないのは、相手モンスターを除去するとなると最近勢力を伸ばしてきたエアーマンの影響で、モンスターの除去が追いつけない状況が生まれることを危惧してです。

地砕き3枚は人造人間など、どうしても対処できないモンスターが出たときのためです。王宮のお触れも十分怖いカードなので、1枚をダブルトラップにしてもいいかもしれません。
ダメージを与えるカードに黒蛇病を採用しています。このカードによって、引き分けを狙ってもいいですし、波動キャノンのダメージで確実に相手を倒すためにライフ調整をするためにもいいです。

非常食は上に書いた黒蛇病で自分だけが死なないように自分のライフ調整と、それでも駄目なときのために黒蛇病を場から消すために採用しています。
禁止令は主に「ハリケーン」、「大嵐」を宣言し、大型魔法罠除去カードの発動を積極的に封じていきましょう。1KILL対策にも強力です。

最後に幽獄の時計塔ですが、このカードは主に他のカードの的として使用します。相手がこのカードを破壊しなければカウンターがたまり、それ以降は余裕になり、破壊したとしても貴重な魔法罠除去が一枚減るので、それはそれで良しとしましょう。


○罠

罠も攻撃を無効化するカードを多く入れ、さらにカウンター罠もそこそこ多くしています。神の宣告は使いどころをうまく考えて使用してください。
適当なカードに打っていい環境ではありません。
盗賊の七つ道具は神の宣告の補助です。相手の砂塵やお触れなどに対して使い、計算を崩してやるのがベストです。


○サイドデッキ

サイドデッキは自爆フラ型です。基本的に2戦目以降はサイド全チェンジでバーンカードや、幽獄の時計塔ギミックを抜き、「デビフラや検閲でライフを減らして自爆しちまえ」みたいな感じです。
ハリケーンや巨大化もサイドに入れているので、1KILLパーツが揃った場合は1KILLしちゃってもいいです。


○まとめ

ドローゴーはあまり確立されてないジャンルですが、使ってみると結構面白いです。当初は昔作ったウィジャ盤型だったんですが、サイドチェンジで全入れ替えができなかったので(スペースを多くとるため)やめました。
posted by 半減 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。