2006年08月10日

12月ごろに作ってた気がする

結構前に作って、ほったらかしにしてた「生け贄召喚デッキ」を、デッキ名と制限を新制限(といってもあと2週間で変わるけど)に変更。

今回使ってみたのは前々回使ってみたいと言っていた「フレイム・オーガ」を組み込んでいます。

やっぱり新しいカードは使ってみたくなります(笑

「オーガターボ」

デッキ40枚

モンスター15枚
混沌の黒魔術師
フレイム・オーガ×3
破壊竜ガンドラ×2
魔導戦士ブレイカー
異次元の女戦士
ならず者傭兵部隊
ダンディライオン
クリッター
マシュマロン
魂を削る死霊×3

魔法21枚
天使の施し
貪欲な壺
強奪
大嵐
サイクロン
早すぎた埋葬
突然変異
簡易融合×3
洗脳−ブレインコントロール×3
クロス・ソウル×2
デビルズ・サンクチュアリ×3
冥界の宝札×3

罠4枚
王宮のお触れ×2
死のデッキ破壊ウイルス
リビングデッドの呼び声

融合デッキいっぱい


ではいつも通り簡易ですが解説を〜。
融合デッキは倉庫のほうではちゃんと書くので省略させてください(ぉぃ


○モンスター

基本的に魔法が主なのでモンスターは少なめです。上級はオーガを中心に、生け贄召喚をすることで効果が発動するカード(厳密にはガンドラは違いますが)を入れ、冥界の宝札と合わせて生け贄召喚に成功すればアドが取れるようにしています。

下級は戦闘で破壊されないマシュマロンや死霊により時間稼ぎとしています。残念なことにこのデッキは永続系のカードが多いので黄泉ガエルと相性は良くありません。
無理に使うこともできますが、意味ない状況で引くのも嫌なので入れないことにしています。生け贄サポートは魔法で補っていきましょう。


○魔法

このデッキは基本的に帝と同じベクトルなので魔法の割合が多いです。デッキの核の冥界の宝札は3枚フルで、あとは洗脳、簡易融合、クロス・ソウル、デビルズ・サンクチュアリなど、計11枚の生け贄サポートでデッキを回していきましょう。
なるべく生け贄召喚は冥界の宝札を引くまでは避けたいですが、洗脳で奪ったモンスターを生け贄にするのであれば、フレイム・オーガによるドローでデッキも多少回るので召喚も考えていいでしょう。


○罠

罠はお触れ2枚と死デッキ、リビングとかなり少ない割合です。これは単純にカードの空きが無かったからですが、相手の砂塵やウイルスは怖いので、お触れ型でも差し支えないと思います。
お触れが2枚なのはこれまた空きが無いのと、死デッキのためです。闇1000以下が多いこのデッキに死デッキを入れない理由はありません。それにより、お触れ3枚は自分の首まで絞めると思い、お触れは2枚にしています。

さらにスペースが余ったのでクリッター、ダンディ、簡易融合と相性がいいリビングをチョイスしました。


○まとめ

今回このデッキを作ったのはフレイム・オーガに惚れたのと(ぇ
単純にネタと時間が無いためです。本当は制限変更後にやりたかったんですよね〜。なにせ今度変わるとにはまた作り直さなきゃいけないので2度手間ですから。
posted by 半減 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。