2007年05月31日

ヨーヨーとゴクウ

今日は夜ゴクウに行ってきた。

雨だし誰もいないかなとか思ってたら、宴さんとはにわさんが居た。
何やってるのか覗いたら、はにわさんが決闘してた。
といっても宴さんとじゃなく、宴さんは宴さんでヨーヨーやってた。

しばらくヨーヨー眺めて「うまいな〜」とか思ってたら、はにわさんがヨーヨーうまいって聞いて、ヨーヨーやってもらったら凄くうまくてビックリ。

うまいって言われるからには結構スゴいんだろうなとは思ってたけど、まさかあそこまでスゴいとは…。


で、ヨーヨーみた後はDMのカード漁りながら宴さんのデッキ構築眺めながらマッターリ。
調子乗って「これいらないですよ〜」とか言ってた(笑


しばらく眺めたりはにわさんと喋ったりしながらノホホンとしてたら21時になり退却。


さあて寝ますか。
posted by 半減 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

現環境も半年が過ぎました。

突然ですが今の環境はつまらない環境だと思います。

今の環境で性能がおかしいと思うのはスナイプくらいです。
しかし今までの環境には必ず、対策を何かしらしなければならない強力なデッキがありました。が、現環境ではそういった雰囲気が特にないです。

一応ワンキルにはぶっぱがありますが、あれはスイスの大会を勝ち抜くにはつらいですし、そこまで使用者も多くはありません。
ライダーも脅威とはいえないですし、ガジェももちろん強いですが、環境をひっくり返すようなデッキではありません。

簡単に言えば刺激が足りないんですよね。もっと対策を完璧にしないといけないデッキがあってもいいと思います。
デビル・フランケンがいた頃や、次元キメラの時代は楽しかった。あの時代を楽しかったというのもおかしな話ですが、あの時代は緊張感があり、「相手のデッキは何かな?」という楽しみがあったんです。

でも今の時代では相手のデッキが何であろうと、「ああ、そのデッキか」みたいな反応しかできませんし、しません。
次元キメラはどうやって対策するかを考えるのが楽しみでした。

デビル・フランケンも、どう使うか、どう対策するか、どういったプレイングをすればワンキルされないか。等を考えるのも楽しかったです。
ダストマイクラも「規制かけろよ〜」とか言っていても、大会参加者はいろいろ対策しようとしていたり、効かないデッキで大会に参加して、ダストマイクラ使用者を食い物にしていったりもしていました。

もちろん私も今の環境では、どうスナイプを対処するかを考えたりしています。そうやって対策法をいろいろ考えている時間はとても好きです。
それでもそれはカード単体なんですよね。デッキ単位ではありません。一応ぶっぱの対抗策なども考えていますしサイドにねじ込んでもいますが、恐怖感は次元キメラ等に比べると幾分もマシです。


やっぱり環境には、ある程度の壊れカードは必要ですね。逆に今、壊れカード壊れカード騒いでいる人はもうちょっと過去を振り返って、「昔は対策を必死に探していた」ことを思い出してほしいと思います。
そして改めて考えてみるとそこまで脅威ではない筈です。昔はどっちが先に引くかで勝敗が決まったかもしれないカードもあったのです。


「現環境が良い」と言う人は多いですが、私はつまらないです。もう少し活気というか、強力なカードが出てほしいです。
posted by 半減 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

水単速攻

組んでから結構経つけどそろそろ改造したい。ちなみに今はこんな感じです。

進化クリーチャー×9
パシフィック・チャンピオン×4
クリスタル・ブレイダー×4
クリスタル・パラディン

クリーチャー×25
フィスト・ブレイダー×4
アクア・ガード×4
パシフィック・ドミネイター×3
タイム・スカウト×2
弾丸透魂スケルハンター×3
アクア・ハルカス×3
アクア・サーファー×4
フォーチュン・ボール×2

呪文×6
スパイラル・ゲート×4
ストーリミング・シェイパー
サイバー・ブレイン


最初はジャグラーは入ってたんですが、コスト重いんで抜かしてタイム・スカウトを入れてます。
でも実際、どっちがいいかはわからないんですよね。今この形で回してるときも、なんか使いにくいなあと感じることは多々あります。

赤単相手だとブレイダーが弱いから抜いちゃってもいいかなあ、とか除去に弱いからゴーゴン入れとこうかなあ、とか。

スケルハンターはなんか弱いような気がしてきた。パワー弱いからスクラッパー踏むとまとめて殺されやすいし。
最近では直ぐにマナに置いちゃうから、2枚くらいでいいかもしれない。

除去コン相手はあまり回してないんでまだ分からないです。その辺も考えていかなきゃ駄目ですね〜。
posted by 半減 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | DM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

5/27カメクラせんげん台店

カメクラせんげん台店の簡易レポです。

一回戦:ヘルキル

結果○×△(○)


二回戦:ガジェ

結果×○○


三回戦:ガジェ

結果○×○


準優勝
posted by 半減 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

seesaaのコメント

今まで
【一番目のコメント】
【二番目のコメント】

だったのが

【二番目のコメント】
【一番目のコメント】

の順番に変わってる…。
まあつまりはコメントが新着順になったってことなんですけど…。

これはちょっと見づらくなったかなー。
今まではコメント欄を観覧する楽しみがあったけど、新着順だと第三者が観覧しにくくてつらい。
過去のコメント欄を見るときも、地味につらいものがある。

ライブドアでは新着順と古い順の2種類を選択できるのに、seesaaはなんなんだろう…。
変な広告が入って記事が見づらくなったし、最近のseesaaの改変は個人的に改悪だな…。
posted by 半減 at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

明日の大会

ぶっちゃけ行けるかどうかって言われたら無理っぽい。

時間的に多分無理。12時に終わるとしたら出られるけど、12時30分とかいっちゃうと厳しいものがある。

RTは講座あって出られないし、シルドはなんか一人で行きたくないって言ってるし、今週の土曜も大会は休止かなー。

ああ、最近遊戯王に積極的じゃないなー。
posted by 半減 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

来週のブリーチ展開予想

ザエルアポロさん「くそォォォォォ!!!!!

まさかこの僕が斬白刀開放しなきゃならないとは…。」



どうせこんな感じでしょ(笑
posted by 半減 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

今日は朝から

頭痛いし気持ちが悪い。

なんか体調悪いなあ。
変なものでも食べたのかなあ?

とにかく今日はもう寝ます…。
posted by 半減 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

5/20カメクラせんげん台店

カメクラせんげん台店の簡易レポです。


1回戦:融合ヒーロー(笑

結果○○−

2回戦:ガジェ

結果○○ー

3回戦:チェンバ

結果××−
posted by 半減 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

明日は

大会行かないかも。近くに大会できるとこないですし。

そしたらやっぱりrt誘ってゴクウ行くかなあ。昨日書いたことのこともあるし、やっぱり一回話してみよう。

でも明日rtは大会行くみたいだしrtが大会終わってから結果聞きながらにしよう。
結果聞いて優勝だったら、別にそのデッキでも大丈夫ってことだしね。

さあて、ディアボロの大冒険やって寝ますか(笑
posted by 半減 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

最近のメンバー

どうも調子がよくないらしい。

rtはなんか日記みると鬱病っぽいし、シルドはバイトのせいで大会でれないし。

どうでもいいことだけど、シルドは普通に変換すると知る土ってなるし、rtは、いちいちshift押さなきゃいけないから、二人ともタイピング面倒臭いんですよね。
もうちょっと楽なハンネにしてくれればいいのに。

話がそれたので元に戻します。つまりは最近rtとシルドの調子がよくないって言いたいんですよね。
さすがに二人ともが調子悪いと、私としてもどうにかしたいわけなんですよね。

rtの方は最近ビートダウン使ってるせいかもしれない。あいつはビート系が昔から苦手だし。
シルドは完全なデッキ調整不足。もうちょっとデッキ調整の相手が入ればいいんだけど、あいつバイトが忙しすぎてそんな余裕ないっぽい。

rtにはビートダウンをやめさせればいいんだよね。コントロール系のデッキを使わせて、調子を取り戻させた方がいいかもしれない。人には向き不向きってものがありますし。
シルドはわかんない。コントロールなんて使ったことないと思うから、鞍替えはできない。かといってビートダウンはの方も今スランプっぽいし。

本当どうしよ。あいつは体力無いからフリー決闘しようと言っても疲れたから嫌というし、デッキも自分では作れないみたいだし。
なんか解決案はないかなー。
posted by 半減 at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

えくぞでぃあ

サイドスイッチでどうかなあとか考えてた。

その場合サイドは、

封印されし者の左足
封印されし者の左腕
封印されし者の右足
封印されし者の右腕
封印されしエクゾディア
冥界の使者×3
封印の黄金櫃
成金ゴブリン×3
+α

って感じかな。メインデッキが、ディスクライダーの場合はだけど。

でも次元に弱いからなあ…。じゃあ次元デッキのサイドにすればいいや。

その場合は、

封印されし者の左足
封印されし者の左腕
封印されし者の右足
封印されし者の右腕
封印されしエクゾディア
冥界の使者×3
封印の黄金櫃
成金ゴブリン×3
クリッター
早すぎた埋葬
リビングデッドの呼び声

ってところかな。メインにクリッターとか入れれば、もうちょっとサイドに空きができるんだけど。

実際どうかなあ。
posted by 半減 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

サイコロ

最近どこもかしこもスナイプだらけって印象がある。最近ってわけじゃないけど。

大会行くとメインかサイドに入れてる人が本当多いんです。
まあそんなことを言っている私も使っているので、どうこう言えた立場ではないんですけどね。
スナイプを使って強いなあと思ったことはもちろんあります。しかし同時に、弱いなあと思ったこともあります。
このカードは相手にとっても自分にとっても運の要素が強すぎるんですよね。
ここ一番って言うときに信用がないですし。ですが相手が使っている以上、こちらも使ったほうが得なので、使わない選択肢もありますが、使ったほうが強いと思います。
なので自然にスナイプ環境が成立するんですが、これもまた…。
なんか嫌な環境ですね。運が絡むカードって言うのは嫌いです。

まあでも実際嫌いな人は多いと思います。相手が使って成功してるのにこっちが失敗してしまうと、いい印象には映らないですよね。


お願いだから運が絡むカードは一発芸的なのだけにしてくださいよ小波さん…。
posted by 半減 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

5/13カメクラせんげん台店

カメクラせんげん台店の簡易レポです。


1回戦:ごちゃまぜ

結果○○−

2回戦:ディスクライダー

結果○○ー

3回戦:レガジェ

結果○×○


結果優勝
posted by 半減 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

究極

TAEVのカードってなんか使いたくなりますよね。
ということで今回は、こんなデッキを作ってみました。


「おもてなし」

デッキ40枚

モンスター16枚
異次元への案内人
N・グロー・モス×3
燃える藻×3
アルティメット・インセクト LV1×3
神炎皇ウリア×3
デビルコック×3

魔法15枚
強奪
成金ゴブリン×2
おろかな埋葬×3
レベル調整×3
ファイヤー・ソウル×3
折れ竹光×3

罠9枚
真実の眼×3
ギフトカード×3
強欲な贈り物×3



というわけでわずか10分ちょっとで組みました。
解説はりきっていっちゃいます。


○モンスター

基本はアルティメットインセクトを壁にし、レベル調整へつないで、相手のアドを増やしてください。
他にも燃える藻の壁で相手ライフを回復できるので、ライフアドも与えることができます。
グローモスも相手のドロー強化になるのでよさげです。神炎皇ウリアは完全にファイヤー・ソウルとのコラボで入れてるんで、引いてしまったときはあきらめましょう。一応真実の目をコストで出せますが…。
隙あらば、デビルコックで更に相手のアドを増やしてもいいです。基本は壁になると思いますけどね。
1枚だけ入っている異次元への案内人は、相手に渡してビートするモンスターを増やしてあげましょう。


○魔法

魔法は基本、相手のライフを増やすカードにしています。強奪で異次元の案内人のコントロールを奪い返し、回復させてあげるのもいいです。
おろかな埋葬はもちろん、レベル調整とのコンボです。この2枚を組み合わせれば、相手に2アド与えることができます。
ファイヤー・ソウルは直ぐに使ってしまいましょう。なんせ相手にアドを与えられるカードですからね。コストにするのは基本ウリアにして、相手にダメージを与えないようにします。
もしデッキにウリアが無い場合は、仕方ないので燃える藻をコストとし、相手にドローさせてあげましょう。
折れ竹光は何の意味も無いので適当なモンスターにつけてあげましょう。意味は無いですけど。


○罠

ギフトカードは発動タイミングがあれば直ぐにでも打ちたいところです。強欲な贈り物は相手の手札が増えすぎないように注意です。
真実の目は基本相手のライフを回復させるために使います。相手の手札は見ても意味はありませんが。



○まとめ

今回のデッキは洒落です。このデッキは初めてフリーする相手の方と打ち解くことを目的としています。
まずはこのデッキを使い、笑いを起こし、そして円滑な人間関係を作ってください。


○最後に

このデッキは使う人によって大変気分を損なう可能性があります。使う際は、相手の方の性格を良く考えて使用してください。

m(_ _)m
posted by 半減 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(デッキ公開) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

5/12草加一刻館

草加一刻館の簡易レポです。


1回戦:ガジェ

結果○○−

2回戦:次元キャン

結果○×○

3回戦:次元キャン

結果○×○

4回戦:神キャン

結果○××


結果2位
posted by 半減 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

タクティカル・エボリューション2

では予告どおり、2回目の考察です。


1.エーリアン・ソルジャー

攻撃力1900ということで、今まで攻撃力的に乏しかったエーリアンや爬虫類族の期待の新人といったところでしょうか。
効果がないのは厳しいですが、それでもエーリアンや爬虫類への投入枚数は少なくないと思います。


2.ヴォルカニック・ラット

サポートカードは色々多く、ブレイズキャノンのたまにもなってくれるのですが、それだけならヴォルカニック・バレットという先輩がいるのでこのカードも使われることはないでしょうね。


3.暗黒界の番兵 レンジ

暗黒界モンスターの中でも攻めることができないカード。確かに防御力はなかなかウザったらしいですが、攻めることを主軸にした暗黒界デッキには合いそうにありません。
単に守備力2100のモンスターが増えたという解釈にしたほうがよさそうです。


4.ハウンド・ドラゴン

もちろん狙いはサイバーダーク系のサポートですが、このカードを使わなくても、仮面竜やドル・ドラで、なかなかの攻撃力にはなります。
確かに帝を倒せるというのは魅力的なので、ピン差しくらいは指定医と思いますが、複数枚積んでもいいことはないと思います。


5.ヴェノム・コブラ

特に言うことはないですが弱いです。ヴェノムデッキあたりに適当に放り込んでおけば適当に活躍するんではないでしょうか?


6.究極宝玉神 レインボー・ドラゴン

いやいやこいつを使わなくても、宝玉にはバブーンや氾濫という切り札があります。
このカードを使いたいなら、雑貨でデッキを回してください。


7.C・チッキー

エアハミングバードを呼べるのですか。それはよかった。


8.C・ピニー

おお、グローモスがデッキか手札から出てくるんですね。それは凄い。


9.C・ラーバ

今度はフレアスカラベですか、それは強力だ。


10.C・モーグ

制限カードを呼べるなんて強すぎるね!次回制限候補じゃね!?


11.ネクロ・ガードナー

なかなか面白い効果を持っています。相手の攻撃を防げるので一応モンスターも守ることができるのでクリボー以上の活躍をさせることができます。
たいへん面白い効果であるのは分かったんですが、使うことは少ないと思います。


12.ヴェノム・ボア

スワンプとの兼ね合いは結構いいと思うけど、レベル5じゃなあ…。上級モンスターって弱いですよね…。


13.ヴェノム・サーペント

そうです。こっちで十分ですよね。こちらは安定してカウンターを置くことができますが、攻撃力に不安が残り、安定していません。
ボアとは一長一短ですが、私はどっちも使わないほうがいいと思います。


14.E・HERO アナザー・ネオス

ついに出た攻撃力1900の戦士族です。増援で呼べる対象を広がったのはうれしいですね。
一応、モール蘇生して前のターンからいるこいつを再度召喚すれば、グランネオスになれるので、融合デッキにグランネオスを入れといてもいいかもしれませんね。


15.幸運の笛吹き

やっぱりこれを使うならパーシアスを優先したいですよね。ガジェ倒して1ドローは強く見えるんですが、それでもねぇ。


16.ヴァリュアブル・アーマー

複数回攻撃が弱い時代はありません。よってこのカードも間違いなく強いです。再度召喚により、相手モンスターを全滅させるのは強いし、基本バニラモンスターなので召喚が容易です。
帝に勝てないのはつらいですが、それでも使うメリットは十分にあるカードといえるでしょうね。


17.サンライズ・ガードナー

せめて2400いってほしかったんですけどね。仕方ないっちゃ仕方ないんですが、それでも2300ではつらいです。
一応攻撃力はそれなりにありますが、1500では死デッキで落ちるので、デメリットにしか働かないでしょう。


18.シャドウ・ダイバー

なかなかの攻撃力と効果です。こいつを維持できれば毎ターン、1500バーンですが、1500の攻撃力ではスナイプと相打ちになるため、維持は難しいと思います。
環境が変わってからのカードといえるでしょうね。


19.フリントロック

また懐かしいカードを…。まあもちろん、フリントをデッキに入れるリスクを伴うのでこのカードが強いわけはないのですが、それでも昔のカードを拾ってくる姿勢は素直にうれしいですね。
小波カードびいきなのは仕方ないですけど。


20.グラビティ・ボール

リバース効果っていうのは発動しやすいようで、地味にきついものがあります。それなのにこのしょぼさ。このカードを使う機会があるとすれば、それはドラフトの中だけでしょう。


21.幻影コオロギ

決まれば弱くないとでも言ってほしかったんですかね?
コレ使うならライザーとか柔術家とかもっといいのがいるでしょうが。


22.水晶の占い師

おおなんかギャザっぽい。見習いから呼んでドロー加速って言うのは素直に強い気がする。
とりあえず今まで死んでいた見習いの価値を少し押し上げてくれた子のカードに敬礼!!


23.氷炎の双竜

コストはたかいものの、効果は強力です。こいつを召喚さえすれば、帝などは恐怖ものでしょう。
ですがガジェットには効果が薄く、コストもきついので、現環境ではそんなにちやほやされることもないと思います。


24.デザート・ツイスター

こちらもコストはたかいものの、効果は強力です。こちらの利点は、風属性にはアロマハーピィというデッキがあり、そして無理なく採用できるという点でしょうか。
アロマハーピィに入れればなかなかの活躍をすると思うので、こちらは現環境でも台風の目のような感覚になってくれそうです。


25.儀式の供物

儀式の生け贄なんか減らしてくれなくたって、高等儀式を使えば楽ですし、更に言えば、腐った儀式モンスターを使えばいいので何も問題はありません。
このカードが使われることは永遠にないかもしれません。


26.カミソーリトカゲ

爬虫類族に新たな風を舞い込ませたカード。コレにより爬虫類族に対しての裏守備は、そこまで得策ではなくなりました。
更に同パックで登場した、スネーク・ホイッスルによってサーチが可能なため、噛み合わせ出しができない人も大丈夫です。


27.ダークフレーム

利点は悪夢再びで再利用できることだけ。なめてんですか?


28.ゾンビ・マスター

やったね!カメクラの名無しさん!これで再生ミイラを使わなくてよさそうだよ!
とまあ私信はこれくらいにして、このモンスターはゴブリンゾンビやピラタでのサーチが容易であり、更に悪夢再びでの回収ができます。
死んだゴブゾンを蘇生させ、帝モンスターの生け贄召喚をすれば、さらにアドは増えていきます。
アンデッド族期待の新人といえるでしょう。


29.N・マリン・ドルフィン

融合条件を持たないモンスターです。召喚は条件召喚なのでつらいですが、Cはサポートが充実してるので召喚できなくはないです。
効果はアクアドルフィンと変わらないレベルなので注目できませんが、マリン・ネオスがそこそこなモンスターなので目を瞑りましょう。
ああもちろん他の融合ネオスに比べてですが。


30.E・HERO マリン・ネオス

さっきも言いましたが、他の融合ネオスとくらべるとそこそこなモンスターです。
1ターンに一度のハンデスはもちろん強力ですし、他の融合ネオスに比べてターン終了時にデッキに戻りませんが、召喚条件がくそめんどくさいので、使われることは永遠になさそうです。普通にマリンドルフィンで戦ったほうが強いですよ。


31.E・HERO ダーク・ブライトマン

融合ヒーローにしてはなかなか強力。貫通持ちで、モンスターを道連れにする効果もあります。
融合素材もスパークマンが入っていることで弱くもないですし、融合ヒーローの期待の新人という判断でよさそうです。


32.E・HERO マグマ・ネオス

制限カードを含む3体のモンスターをデッキに戻して召喚し、ターン終了時に自分の場をがら空きにするモンスターです。
なんてMなカードなんでしょうか。コレほどまでに自分を追い込んで何がしたいんでしょうか?


33.おジャマ・ナイト

融合に使えるのはおジャマと書かれたカード2体ということで、おジャマトークンも融合素材に使えますよね。コレはかなり画期的ではないでしょうか。
相手に出されたおジャマを融合し、ナイトを召喚するなんて、バーンのミラー戦ではかなり有効な戦術です。問題は、残ったおジャマを処理しないとラヴァゴが飛んでくることなんですけどね…。


34.ホープ・オブ・フィフス

ヒーロー限定の貪欲な壺ですが、墓地にモンスターをためておきたいヒーローにこのカードはつらいんではないでしょうか?
よって融合ヒーローにこのカードは入らず、バニラモンスターを中心に戦う除去ヒーローなどでの活躍が期待されるカードです。


35.リバース・オブ・ネオス

融合ネオスが破壊されたときって、そもそもエンドフェイズにネオスは消えるんだからこのカードの発動機会はほぼマリンネオス破壊時のみだと思います。
ただでさえ出しにくいマリンネオスを出す前提のカードなんて必要なわけありませんよ。


36.コンバート・コンタクト

なかなか良質なドロー強化カードですね。使い勝手はデステニー・ドロー並みではないでしょうか?
ですが、NはD−HEROと違い、増援のサポートやエアーマンのサポートがないので、デッキのモンスターをNに偏らせないと、ドローするのは難しいかもしれません。


37.コクーン・パーティ

コンバート・コンタクト等を使い自然にデッキからNを墓地に送れば簡単に条件は整うと思います。
そこからCを大量展開し、生け贄でblood-DDを出したりするのもなかなか面白いです。
コスト無しでアドを取れるカードは何時の時代も優遇されるものですね。


38.NEX

なんか長ったらしい名前ですがそこはスルーしましょう。
今のところ出せるのがマリンドルフィンしかいませんが、マリンドルフィンを出すだけでは、アクアドルフィンとあまり変わらないのでこのカードを使う意味は全くありません。
このカードを使うならマリンネオスを出したいところですが、必要枚数が3枚以上掛かるので成功はしにくいです。
しかも単体では弱すぎて話しにならないときたもんです。長ったらしい名前でもありますし、多くの決闘者から忘れられるカードとなることでしょう。


39.コクーン・リボーン

まず考えられるのがコクーン・パーティとのコンボですね。この2枚を絡めれば、1ターンにNが5体並ぶのも珍しくありません。
雑貨や、カードガンナーを使い墓地をこやして大量展開していきましょう。


40.スネーク・レイン

色々コンボが考えられそうなカード。ぱっと思いつくのは、貪欲な壺や毒蛇神とのコンボですね。
他にも蘇生魔法と絡めたり、バニラを送って闇量産で回収したりと幅広いです。いかに苦渋の選択が強かったのかを再認識させてくれる貴重なカードです。


41.ヴェノム・ショット

都合のいいカードですねー。このカードを使ってのスワンプでの破壊や、墓地肥やしで、ヴェノムを絡めたデッキには非常に相性はよく思えます。
ヴェノムがいないと使えないのがちょっと球にキズですが、場にモンスターを絶やさない構築にすれば大丈夫ですね。


42.サイバーダーク・インパクト!

面白い融合魔法です。このカードのよって召喚できるモンスターは1体しかいませんが、素材は除外でなくデッキにもどるので、雑貨や未来融合から再利用が可能です。
召喚するモンスターも鎧黒竜ということで攻撃力も申し分ないです。
切り札として使うにはちょっと弱いですが、モンスター切れを起こさないために使うっていう考え方をすれば、コストのほうもきつくはないですし、良質なカードではないでしょうか?


43.フリント・アタック

うーん、フリントを装備したモンスターは攻撃力も下がり、攻撃もできなくなるのに破壊したいわけがわからない。そのまま戦闘破壊デモすればいいんじゃないかな?
そうすればフリントは他のモンスターにつくわけだし。フリントロックのほうはいいなあって思ったけどこっちは必要ないでしょう。


44.召喚師のスキル

サーチ可能なカードは他のカードではサーチできないカードばかりなので重宝されることでしょう。ただ、サーチしたところで活用できなきゃ意味はありませんし、デッキに3枚入れられるカードをサーチしてもそれほどうれしくはありません。
このカードを使うなら、そのカードでなければ駄目なカードを引っ張りたいところです。


45.鹵獲装置

現環境はガジェが普通に存在するのでこのカードは使いにくいところです。ですが通常モンスター限定とはいえ強制転移が弱いはずありません。
魔の試着部屋などで大量展開し、このカードでモンスターを奪って一斉攻撃という戦術はそれほど弱くはないと思います。


46.守護神の矛

ガジェミラーにちょっといいかもって思いました。相手の同名ガジェが死んでれば、攻撃力は900アップしますし、決闘後半になれば、攻撃力は4000を超えたりもするでしょう。
サイドに入れようとは思いませんが、非常に夢のあるカードですね。


47.戦線復活の代償

蘇生対象にもよりますが、蘇生魔法としては良質ですね。このカードを入れるとしたら、バニラ重視なデッキになることでしょうが、バニラはこのカードを使わずとも蘇生カードはたくさんあります。
バニラに効果モンスターを入れるのは少々つらいですが、そこまでしての価値はあると思います。


48.下克上の首飾り

これはスライムにとって朗報じゃないですか(笑
でも実際これ使うデッキはスライムくらいしかないですが、スライムならかなり強力ですね。アタッカーになって襲ってくるスライムは恐怖物です。
スライムが下克上とか考えただけでも面白そうですね(笑


49.折れ竹光

これは小波から私達への挑戦ですね。コレに対してどんなコメントをすればいいかという…。
つまりこのカードは本当に何の意味もないカードですので、使う意味も何にもないです。
そしてコメントもオチはないです。俗に言う終わりがないのが終わりってやつです。


50.異次元トンネル−ミラーゲート−

また見事に弱体化しましたね〜。奪えるのはエンドフェイズまでということで、血の代償でもつかわない限り、このカードは損しか生み出しません。
なんとか有効活用を考えたいところですが、無理ですね。アニメで強い十代のカードは弱体化はほとんど弱体化してますがしかたないんですかね?


51.ヒーロー逆襲

ヒーロー見参のE−HERO専用カードですが、ネオスと組み合わせることによってそこそこに面白い動きをします。やはりこのカードを使うなら収縮などで破壊されたモンスターに使いたいですよね。
我が身3積みのネオスビートなら面白い動きをすると思います。


52.コクーン・ヴェール

汎用性は結構ありそうですね。メインからバーン対策にもなりますし、除去をかわすこともできます。まあCに除去を打ってくれるわけないので、コントロール奪取系への対抗策ということでいいと思います。
基本的には入らないカードですが、スペースが余ったら入れてみるのもいいかもしれません。


53.スネーク・ホイッスル

リクルートカードとしてはレベル4以下で爬虫類なら何でもいいところが強みです。状況しだいで壁を呼んだり、アタッカーを呼んだりすれば、臨機応変な戦い方をすることができます。
爬虫類族にリクルが現れれば入らなくなるカードですがそれまでは多少活躍してくれることでしょう。


54.ダメージ=レプトル

このカードがあればヴェノミノンは出し放題です。ダメージをちょっとでも受ければいいので、かなり簡単に出すことができます。
このカードの存在で爬虫類族はかなり上に上ったんじゃないでしょうか?


55.反撃の毒牙

発動条件が限定されてるためちょっと使いにくいカードですね。
バトルフェイズ終了や、カウンター乗せる効果は悪くないんですが、攻撃宣言時に発動するカードでは炸裂装甲という偉大なる先輩を越すことはできません。


56.ヴェノム・スプラッシュ

自分のモンスターのカウンターを除去して発動したとしてもアド損。せっかくためた相手モンスターのカウンターは取り除きたくないですし、何より自分のモンスターはヴェノムであることが多いので、このカードを発動する機会はまずないと言っていいでしょう。


57.凡人の施し

ドロー強化カードとしては、手札にたまりやすい通常モンスターを利用しているので非常に打ちやすいです。またコストは後払いなので、手札に通常モンスターがいなくてもドローに運命を託すこともできます。
ただ、このカードは罠カードなのでピンチのときに引いても悲しくなるだけですね…。さすが凡人です。


58.破滅へのクイック・ドロー

ドローのリスクというのはすさまじいものです。このカードを使うことによって自分は1ターンに2ドローで切る可能性はありますが、コレを使うならサイバーデーモンの方が安定しています。
それでも使うというなら、破壊されないためのカードを入れまくり、多少アド損でもライフアドで有利になるカードを入れましょう。


59.シールドスピア

なんていうか…ネタ切れなんですかね…。まあこのブログを見てくださっている方々ならわざわざ言わなくても分かると思いますが、このカードを使うメリットなんてほとんどありません。突進で十分です。
その突進でさえ使用率は高くないんですから、このカードが使われる理由なんてないでしょう。


60.ストライク・ショット

貫通効果はもちろん強いですし、攻撃力上昇値も700はでかいです。でも、コレを使うならH−ヒートハート使えばいいだけですし、優先権はターンプレイヤーにあるので、このカードを使った後に相手の罠除去発動のタイミングが待っています。
ここまで言えばこのカードがいかに弱いかわかると思います。


61.マジック・キャプチャー

制限魔法再利用というのは誰でも考えることですが、強力ですね。
特に大嵐等の大量破壊兵器を回収すれば相手はウンザリする事でしょう。まあとは言っても、なかなかこのカードはデッキに入れにくいですよね。
このカードを使うならどうしても使いまわしたい制限カードがあるデッキでお使いください。


62.トラップ・キャプチャー

おおこれはいい!WCにおけるバインド再利用ができる!
いやー闇の仮面だけじゃ足りないって言うのは前から感じていたんですよね〜。
まあ実際、遅延バーンなどに入れていてもそこそこな活躍はするんじゃないですかね?
破壊輪再利用なだけで相手はウンザリすると思いますよ。


63.ギフトカード

もちろんシモッチ前提なカードですが、それ以外にも自爆スイッチのサポートにもなるので、使いどころは多々あります。
単体では役に立たないカードですが、サポートが多いのはいいですね。


64.強欲な贈り物

強欲すぎて涙出てくるカード。コレをどう使えと(涙
謙虚な壺とともに、相手へのハンデカードとして君臨しそうです。


65.カウンター・カウンター

今まで出そうで出なかったカード。カウンター罠をカウンターするこのカードはパーミッションデッキなどのミラー戦では役にたちそうです。
まあ入れてもサイドですし、パーミッションのミラー戦なんてそうそう起こり得ないので必要ないカードですね。



○まとめ

ああ疲れた。やっと終わった。感想としては、今回のパックは逸材というかなんというか。
結構いいカードが多いです。買いたいパックというか買いたくなるパックですね。
posted by 半減 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

今日は何の日♪ふっふー♪

といっても特に何もなく終わっていくのが悲しいところ。

今日はまあ特に何もなく終わっていったんですが、とりあえず何か書かなくちゃなあとか思ったわけですね。
でも本当に普通ーに過ぎていったんで何も書く気ないんだよな〜。

かといって、スピリット研究も今日これからパソコン開くのも面倒くさいしなあ〜。

ということでなんだかんだいいながら今日の日記は終わりになります。

m(_ _)m
posted by 半減 at 22:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

眠いよ…パトラッシュ…。

久しぶりに部活やってみたんですが、やはり疲れますなー。

ちょっと運動しただけでヘトヘトですよ。
運痴ですねー、私。

でも楽しかったかなあ。
適度な運動って楽しいものですもんね〜。
まあタイトル通り疲れて眠いんですけどね(笑



>私信

カメクラ(ry

連絡つかなかった。
やっぱりメアド変えたっぽいね。
posted by 半減 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

タクティカル・エボリューション

そういえば考察すっかりサボってたんで、今更ですがやりますね。


1.ネオスペース・コンダクター

なんで前のパックにいなかったんだろう?まあ他のフィールド魔法サーチモンスターと違って、墓地からの回収が可能ですが。
種族が戦士ということもあり、なかなか使い勝手はいいですね。
攻撃力も高いので腐ることも少ないと思います。


2.C・パンテール

ネオスペースってなくちゃいけないの?
なくちゃいけないならせめて、墓地からも可能にしてください。


3.毒蛇神ヴェノミナーガ

召喚できたら勝ちですよね。問題はどうやって召喚するかですが、前身の毒蛇王ヴェノミノンが破壊されればいいだけなんで結構簡単かもしれません。
もちろん砂塵で蛇神光臨を破壊されてしまえばあれなんですが…。


4.毒蛇王ヴェノミノン

攻撃力0ということで、ダメージ・コンデンサーやダメージ=レプトルでの召喚が容易なのはかなりの利点です。
レベル8なので変異できますし、なかなか使いどころがありそうなモンスターですね。


5.ヴェノム・スネーク

単体では役に立ちませんね。こいつを使うならさっさとヴェノム・スワンプを持ってきたいところですが、かみ合わせになりそうなので使用価値はないですね。


6.ヘルカイザー・ドラゴン

バニラ化するデュアルは墓地からの蘇生が容易なため、上級モンスターでも比較的楽にデュアル効果を使用することができます。
なので、このモンスターは実質2回攻撃できて蘇生が容易な2400です。
こうみるとかなり強いです。デュアルの中では一番なんじゃないでしょうか?


7.水面のアレサ

1500じゃ戦闘破壊は無理ですよ。コレ使うなら首領ザルーグ使いましょうね。


8.巨人ゴーレム

サイドラもいますし、2100アタッカーくらいじゃ強くはないと思う。
使うとしたら攻撃力1500を利用してリクルからだして次ターンでアターックですかね?


9.魔族召喚師

おーなんか面白い効果です。こいつでデーモンの召喚再利用とか面白そうです。
バニラ悪魔+魔族召喚師っていうのは、以外にウザそう。
問題はガジェに勝てるかどうかかな。


10.灼熱王パイロン

コレだったら、ステバでいいかな。さすがに表側表示のこのカードを、2ターン守るとか無理でしょ。


11.ホーリーフレーム

なんで通常モンスター?手札に入るときデュアルは効果モンスター扱いなんだよ?


12.ヴェノム・スワンプ

裁定しだいだけど、トークンを紙できるカード。他にマシュや死霊などの戦闘破壊不能モンスターも倒せますし、リバースサイクルモンスターを回せば、ガジェも出した次ターンのエンドフェイズには死んでしまいます。
リバースサイクルモンスターで回せば、なかなか強くないですか?


13.二重召喚

このレベルではワンキルカードにはならないでしょう。今までありそうでなかったカードなので、出てうれしいっていうのはありますが使えない部類でしょうね…。
ガジェを1ターンに2体召喚してアド取りとか面白そうなんですが…。


14.蛇神の勅命

見せるだけでいいのはとてもいいです。カウンターできるのも、魔法全て、と、かなり範囲がでかいです。
問題はヴェノムと名のつくモンスターが弱いってことだけです。


15.蛇神降臨

このカードを破壊されない用意がないとつらいですね。



とりあえず今回はこれだけってことでお願いします。
発売ちょっと前くらいにまとめてやりますから。
posted by 半減 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。